「ホームステイを受け入れる子育て家族が増えている理由」朝日新聞の取材対応

Pocket

今度は朝日新聞からの取材が入りました。毎日新聞、読売新聞に続いて3社目の取材対応となりました。
これまでと今回の取材が違うのは、取材の「内容」です。これまでは民泊に関連する内容に引きづられて、ホームステイの素晴らしさを伝える主旨の話しはあまり触れられませんでした。

asahishimbun_logo
しかし、今回は朝日新聞の社会部の方が来られました。

 子供が巣立った夫婦がボランティア的に受け入れるホームステイではなく、「今まさに子育てをしている家庭がホームステイを受け入れをしている」という事例を紹介したいとのこと。

記者さんがおっしゃっていたように、たしかに今「子育て家族がホームステイを受け入れする」事例がとても増えています。子育て家族が受け入れをするのには、次のようなメリットがあるからです。

◆子育てのメリット

  • 子供の英語教育(言語教育)になる
  • 子供の国際教育につながる
  • 子供のしつけにつながる
  • 子供のコミュニケーション能力向上につながる
  • 子供が外国人慣れてして、人見知りしなくなる

◆ご家庭(特に奥様)のメリット

  • 家事を手伝ってくれる
  • 家族のイベントが増える
  • 子供の相手をしてくれる(特に食事を用意している時)
  • 会話が途切れた時のきまづい間がなくなる
  • 子供がどんどん話しかけてくれて和やかになる
  • 部屋が綺麗になる
  • 夫婦がより協力し合うようになる

 このように、子育て中は「大変だから外国人受け入れなんて・・・」と思われる方も多いようですが、実はホームステイ受け入れに慣れれば慣れるほど、子育て家族の受け入れメリットはたくさんあるのです。

子育て家族が、いかに手間を減らして安心して受け入れをすることができるかは、メール講座(無料)でお話ししていますので、受け入れに興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 ようやく当協会の活動理念に沿った形となり、私が受け入れてきた経緯や経験をすべてお話しさせていただきました。朝日新聞を読まれている方はぜひご覧になっていただければと思います。

▶︎メール講座(無料)のお申し込みはこちら

入門メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る