【もんじゃ焼は簡単!?】

Pocket

先月、娘の誕生日でした。我が家は家族の誕生日の時には、少し贅沢をして外食します。ハワイのゲストも
交えて今日は『道頓堀』というお好み焼屋さんに行きました。

 

途中で子供たちが保育園の時代から仲良くしている家族も加わって、楽しいお好み焼パーティーになりまし
た。最初に娘へお祝いの言葉を言って、お好み焼の食べ放題開始です。このお店はお好み焼の他にもんじゃ
焼きもあります。もんじゃ焼きも食べ放題なのです。

 

まずは、二つ家族を代表して、合流した家族のお父さんのNさんが作ります。
『うまい!』
このNさんは少し強面なのですが、メチャメチャ面倒が良い人なのです。そして、仕事柄かとても器用なの
で、お好み焼き、もんじゃ焼きともに作るのが上手いのです。勿論、味も『旨い』のです。

はじめてお好み焼を体験したゲスト。マヨネーズや青のり、鰹節を振りかけるのに驚いていました。味も気

に入ってくれました。種類がたくさんあることにも驚いていました。

 

(初めてのもんじゃを食す)

次はもんじゃ焼き。もんじゃ焼きはその形にびっくりしていました。さらにびっくりしていたのは食べ方で
す。小さなヘラを使って食べるのにも驚いていました。なかなかうまく焼きながら食べないようです。これ
もたくさんの種類があることにびっくりしていました。

 

(もんじゃを作る!!)

何枚かNさんが作ってくれて、ゲストにもんじゃ焼き体験をしてもらうことになりました。Nさんの作り方
を見ていたお蔭で、Nさんクオリティで作るこことができました。ハワイにはない食べ物を初めて見て、そ
れを作る。素晴らしい異国体験ができたと思います。ゲストも大変喜んでいました。

 

(旅行ではできない体験ができる!!)
日本の旅行ツアーでは、絶対に体験できない体験ができるのがホームスティ。これもその1つかなぁと感じ
ました。地元の人じゃないと行きませんよね。ツアーだと綺麗で高級なレストランに行くことが多いですも
のね。それだとある意味”うわべ”だけ。。。ローカルと接し、ローカルの生活に、その国がありますよね
。。。

 

ハワイ帰って、ゲストの家族にもんじゃ焼きを振舞ってほしいと思います。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る