【ゲストを受け入れる時の心得1】

Pocket

東京ではない埼玉でもAirbnbでスーパーホストになれた大野です。

年齢の若いゲストを受け入れる場合

必ずと言っていいほど何かしらのトラブル・問題が発生します。

その多くは生活文化の違いからくるもの。

数日の短期の場合それほど感じなかったことや我慢できることが

数週間、数ヶ月だと段々と我慢できなくなります。

最悪の場合、途中でホームステイ先を変更するなんてことになります。

ゲストにとってもホストにとってもいい思い出にならなくなってしまいます。

 そうならないためにどうしたらいいか?

 とても簡単です。

 「誰でもトラブルは起こす、問題は起きる」と思っておくことです。

ある程度年齢を重ねると少なくなっていきます。

これは外国人であろうとなかろうと同じだと思います。

さらに言えば文化が違えば受け取る側の思いも全然違うものになるでしょう。

 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

人間なのでイライラと腹が立つ時もあります。 

そんな時は深呼吸して少し自分を冷却してみましょう。

まだ高校生くらいの子供が、(欧米の外国人は大人っぽいので見えないことがありますが笑)一人で異国の地で頑張っている。

日本語を勉強しているかも知れないけど100%理解できていることはまずない状況でホームシックになりながらも頑張っている。 

もし自分の子供だったらどうだろう? 

やっぱり相手のホストに迷惑かけることしてしまっているのではないかな?

って思うと、不思議と許せるようになってきます。 

しかし注意は必要です。 

それはなにか? 

「許せるからと言って注意しないことはしない」です。

日本では、我が家ではダメだよってことは教えておきましょう。 

相手に求めすぎても良くないですのでそこは適度に譲れない部分を伝えるようにしましょう。

 

うちでは来週からドイツの19歳の女性を受け入れます。 

喫煙習慣があるようですが日本では20歳未満の喫煙は法律で禁止されているので

吸わせません。 飲酒も同様です。 日本の法律に基づいて対応していきます。 

それはホストファミリーとして日本の親として彼女を守る義務と責任があるからです。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る