質問1:賃貸なのですが、大家さんへの話し方は・・・

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

 

Q.賃貸なのですが、大家さんにはどのようにお話ししたら、納得していただけるのでしょうか?

 

A. 賃貸の場合でも、大家さんの許可があれば、自宅でホームステイ型民泊を始めることはできます。6大学でも謝礼を出してホストファミリーを募集しており、ホームステイということであれば、もちろん謝礼としてお金を頂いても問題ありません。

ただ、お年寄りの大家さんから、若い大家さんまで、大家さんにもさまざまなタイプがいるため一概には言えません。大家さんに相談される場合は、あまり余計なことは言わずシンプルに相談されると良いと思います

Airbnb(エアービーアンドビー)や民泊といった言葉を知らない大家さんは多いです。また、Airbnb(エアービーアンドビー)や民泊に対して、悪いイメージを持っていて誤解されているケースもあります。難しい言葉を使うと話しがややこしくなるため、シンプルに相談しましょう。

(相談例)「国際交流や語学の勉強のためにホームステイを受け入れたいのと思っています。何に気をつけた方が良いでしょうか?」

IMG_2708

 

いかがでしたでしょうか。

物件や地域の環境、大家さんとの関わり方など個別なケースによる場合もありますが、大家さんに了承いただくことで、引き続き協力をあおぐこともできるかもしれませんし、ゲストにとってもよい環境づくりとなります。また、ホームステイ型民泊への理解をいただくことは、大家さんにとっても、将来的には地域にとってもよい機会になると思います。

よろしければご参考ください。

 

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

 

 

 

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る