【毎日1分! ホームステイ英会話 vol.1 Nice to see you ! 】

Pocket

「こんなとき、さっと言葉をかけられたら・・・」

「ちょっとした会話をしたいんだけど・・・」

外国人ゲストを受け入れていると、こんな瞬間に遭遇する経験があるかたは多いと思います。

そこで、日常の暮らしで使える『すでに知っているフレーズ』を、ゲストとの生活で活用する【毎日1分! ホームステイ英会話】をお届けします。

ゲストと過ごす時間をより豊かにする、ちょっとした会話のコツをお届けします。定番のフレーズから、ちょっとした気のきいたセリフまで使えるシーンは様々です。今日からぜひゲストととのコミュニケーションを楽しんでいきましょう!

第1回は「Nice to see you 」です

 

13228151_1017871551630012_1166240175_n

「Nice to see you!」

言わずと知れたフレーズですね。「初めまして」ということで、ゲストが到着した時に使用します。

例文をみてみましょう・・・

◆初めましての挨拶に、自己紹介を加えるとよりスムースにコミュニケーションが進みますね。

アクションとしては、挨拶とともに握手をするケースが多いです。

「Hi, Nice to see you!  I’m tomoyuki, welcome to our house. Let me introduce my family. this is my wife, ・・」

こんにちは!ともゆきです。ようこそ我が家へ。私の家族を紹介しますね、妻と、・・・・

talking

◆例えば、ホームパーティーなどの別れ際にも挨拶として使えます

「 I had a really great time, and it was nice to seeing you」

今日は本当に楽しかった!お会いできてよかったです

どの言葉も、なんとなく聞いたことはあると思います。あとは、実践あるのみ。

 

143379

さて、「Nice to meet you」の由来は、「It is nice to meet you」(お会いできて嬉しいです=初めまして)と言われています。別れ際に言うときには、「Nice meeting you」「It was nice meeting you」です。meetがmeetingに変わるのです。面白いですね。

 

意味は「お会いできて良かったです」です。そしてさらに面白いのが、二度目に会ったときには「Nice to see you again」となります。meetがseeに変わります。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。よろしければご活用ください。

Let us have a nice day!  See you next time.

 

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

 

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る