【英語できなくても出来ます!】

Pocket

こんにちは。ひでさちです。

(外国人を受け入れるのに1番必要なものって何?)

外国人を受け入れるのに1番必要なものって何でしょうか。「英語!!」そんな声が聞こえてきそうです。
確かに英語ができれば何かと便利ですよね。

 

(中学英語でもOK)

私はすでにホームステイを含め外国人を7組受けていますが、英語の資格は英検4級のみ。英語レベルは中
学生英語レベルです。これまでのゲストには英語しかしゃべれない人もいました。
でも、私のイケていない英語でも通じるです。そして、きちんとコミュニケーションできるです。日本語
が一切できないドイツ人と歌舞伎を見に行ったり、同じく日本語が一切できないアメリカ人と中華街に食事
に行ったりできるのです。彼らとビジネスをするなら英語は必須かもしれません。でも一緒に生活するレベ
ルであれば、英語が絶対条件ではありません。
言葉で通じなければ、一緒にその場にいるからボディラングエッジ補えば良いのです。

 

(英語を補うツール)

今は英語の部分を補うツールもあります。
・google翻訳
LINE英語通訳(イギリス人のゲストに教えてもらいました。)

まぁ、どちらのツールも翻訳結果としては「アホ」な部分がありますが、私のおすすめは「LINE英語通訳」
です。LINE英語通訳は日本語と英語をインタラクティブに同時通訳してくれるのです。これならお互いの言
語のみで意志疎通できるので、とっても便利です。このツールを使うとまったく英語ができない私の妻もゲ
ストと待ち合わせをしたり、予定を確認したりしています。

 

(翻訳ツールのコツ)

こういうツールを使って正確な翻訳してもらうためには1つコツがあります。日本語であろうともきちんと
「主語+述語」 を書くことです。私たち日本人は知らないうちに主語を省いて会話をしています。すると、
変な英語翻訳になります。

 

(私が考える大事なこと!!)
英語が堪能なことに越したことはありませんが、こういうツールを使えば言語の部分はカバーできるので、
外国人を受け入れるのにもっとも必要なことは「ホスピタリティー・おもてなしの心」 だと思います。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る