【開催報告】2015年6月28日 ホストファミリー養成講座入門セミナー※満員御礼

Pocket

  子供向けの英語教育教材の大手である株式会社mpi松香フォニックス様の会場をお借りして、ホストファミリー養成講座入門セミナーを開催しました。お陰様で、たくさんのお申し込みを頂き、当日は満席。夫婦は一人様参加費無料となるため、夫婦やカップルで参加される方もいらっしゃいました。

  参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました(感謝)。

 満員御礼

 

 ホストファミリー養成講座入門セミナーでは、単にホームステイを受け入れた事例を聞く場ではなく、「視点を変える」ということをテーマにしています。視点を変えることで、今まで縛られていた日本人の視点や固定概念から解放され、新しい視点、別の視点で物事を見ていくことで、私は大きな成長をすることができたからです。

 スライド06

 これまで、ホストファミリーとなり外国人を受け入れることは、一言で言うと「大変」「私にはできない」という視点が、ある意味のわれわれ日本人の常識でした。

  • 外国人ゲストを受け入れたいけど、ちょっと怖い・・・
  • 英語が苦手でも受け入れはできるのでしょうか?
  • 食事の提供が大変そう・・・
  • うちはお金持ちの家じゃないから、受け入れる余裕なんて無い・・・
  • うちのようななんて汚い部屋にくるのかしら・・・
  • 夫婦共働きだけで忙しいけど受け入れるのだろうか?
  • 都心から離れいていて、駅から遠いけど、こんなところに来る?
  • 受け入れる部屋がないから無理ですよね・・・
  • 子供がいない(いる)けど、受け入れできないでしょうか?

 これらは、わわれわが受ける質問や悩みのほんの一例ですが、実はこれらはすべて解決策があります。ちょっと視点を変えるだけで、すべて解決してしまうのです。

嘉手納 (2) (1)  ホストファミリー養成講座入門セミナー    

 例えば、「英語が苦手だから・・・」と考えているあなたは、ちょっと視点を変えてみてください。ホームステイを希望する外国人の視点になってみて考えてみてください。

 なぜ、彼らが、ホテルに滞在すればいいものを、わざわざ日本の家庭に泊まりたいと考えるのか?

 認定講師でもあり協会設立のメンバーでもある大野の家には、埼玉県上尾市という都心から離れた場所にも関わらず、英語が苦手なのにも関わらず、外国人ゲストが殺到しています。たった半年でAirbnbスーパーホストにも選ばれました。 

IMG_5734 ホストファミリー養成講座入門セミナー3

 こうした、ちょっと視点を変えるだけで、そこにはまるで違った世界が広がります。外国人を受け入れることで、子供の英語教育にもなり、お金を払うのではなく逆にお金をもらえてしまうのです。外国人を受け入れることで、日本の良さをあらためて知ることにつながり、日本文化の良さを学び直すことができるのです。

 スライド29

 われわれ日本ホストファミリー養成協会は、外国人を受け入れることで素晴らしい世界が待っていることを、これからもお伝えしていけたらいいなと思い活動していきます。参加に興味のある方は、メルマガにご登録ください。外国人受け入れのノウハウや事例などもご紹介していきます。

【日本ホストファミリー養成協会】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓   名 

 






S.K.様 40代 男性 会社員國井さま
「まだ賃貸生活で近いうちに戸建てを計画中。 それまでに準備をしておきたいが周りの理解が必要。副業になるかどうか」國井さま「子供の教育につながる点」

F. N.様 40代 女性 英語講師

野上さま
「タバコは”吸わない人”とリクエストできると思うのですが、お酒は0K、でも量が…とういう場合は?」
スクリーンショット 2015-07-02 12.38.00
「ホームステイをしたいとう方のニーズがたくさんあるんだとうことに気づきました。」

K様 30代 男性  IT関係

木村様
「英語が不安でした。」スクリーンショット 2015-07-02 12.35.50
「Airbnb以外の長期受け入れもあるのだなと思った」

  T様 40代 男性 会社員

スクリーンショット 2015-07-02 12.17.54
「外国人を受け入れる前の人物評価など英語でする必要があると思いますがその点が難しと思いました。」
アンケート高木様2
「Airabanbなとのシステムを利用がすることで外国人を受け入れることができるということ知って今後 何か出来ないか考えてみるきっかけになりました。まだ自宅もないので、賃貸併用を含めて検討してみるもよいと思いました。」

 Y.N.様  女性 会社員アンケート 根岸さん

「昼間は働いて家にいないが、子どもが学校から帰ってから私の帰宅まで外国人と子どもだけになってしまう事。」スクリーンショット 2015-07-02 12.21.32
「ボランティアでなくても外国人の受け入れを安心して行える点」

 K.K.様 40代 男性 会社員アンケート 小川さん

「家族の合意(妻の両親との同居のため)受入方法(部屋貸し 共有場所など フロ 洗濯など)」
スクリーンショット 2015-07-02 12.23.20 「外国人の方のニーズが多いという事。妻に内容を説明する。」

S様 40代 男性 会社員 

アンケート須田さま
「部屋の広さ マンションがオートロックでカギ管理をどうしたらよいか」スクリーンショット 2015-07-02 12.26.05
「まずはAirbnbに登録する」

 T.S.様 50代 女性 国体職員杉野さま

「和室にベットを入れるべきか、そもままで広く使って布団がいいのか…」
スクリーンショット 2015-07-02 12.28.11
「 先輩大家さん、友人からAirabnbを勧められていたのですが、内容が具体的にわからずちゅうちょしていました。今日のお話を聞いて勇気が出ました。早速、準備を進めていきたいと思います。」

 N様 40代 女性 英語教室経営中西様 「 keyのもんだい」スクリーンショット 2015-07-02 12.30.03

「部屋の写真をとる。airbnb ,one night stay,  homestay web. 日本語学校のwebをチエックしてみます。」

 S.N.様 男性 30代 会社員中島さま

「現在、独身、1Rに住んでいます。これからスタートの仕方について」スクリーンショット 2015-07-02 12.32.01
「1  Airbnbに登録してみようと思いました。  2 ホストファミリーになる素晴らすさを感じました。」

 T様 30代 男性 会社員 

田中さま
「・食事の提供がとこまでうまくやれるかは、今でも不安(7/12より2週間受入予定  ・初めて受け入れるのでうまく交渉できるか少し不安ではあるが、まずはやってみようと思った。」
スクリーンショット 2015-07-02 12.33.52
「TEFCASは以前も聞いたが、再度、この言葉を聞いて実践しょうと思った。 彼女ににも興味を持ってもらえセミナーに一緒に参加できたことは大変有意義した。」

 N.N.様 40代 女性 教員

アンケート N.Nさん 1
「スペース、時間」スクリーンショット 2015-07-02 11.52.42
「独立したへやではなくても かせること」

  K様 女性アンケート亀池さん1

「昼間 家にいない場合、鍵などはどのようにするのか?など」
アンケート亀池さん2
「外国の方と日本で交流できることで得られる感動や日本が世界に開けていくイメージがもっと多くの人に伝わればと思います。」

M.M.様 40代 男性 会社員

宮地さん1「今のところ興味を持ち始めたところなので特に悩みはありません」スクリーンショット 2015-07-02 12.11.31
「今は賃貸に住んでいますがいずれ自宅(賃貸併用をぼんやりと考えてます)を持つ時に考えたいと思います」

 O様 40代 男性

アンケート 押野さん1
「エリアと現状では部屋が子どもたちで一杯の 点です。」

アンケート 押野2
「英語のシャワーを浴びれるという 点と空家を埋めることができる可能性があるのだという点です。空家の管理を運営方法を学びたいです。」

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る