こんなに違う!まったく新しいホストファミリー

Pocket

◆訪日外国人ネタが人気を呼んでいる。

 私の大好きなTV番組の1つが、「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京)です。成田空港などで外国人(番組では「YOU」と呼ぶ)に密着ロケをするドキュメントバラエティです。すべてアポなしのガチンコ取材が特徴で、それだけに先の読めない展開が人気を呼び、10%を超える視聴率だそうです。

 自宅でホームステイを受け入れしていると、まさにこの番組のような笑い話がたくさんあります。笑い話だけではありません。感動する話しもたくさんあります。ホストファミリーをやって良かったなぁと思う瞬間です。

スクリーンショット 2016-05-19 13.18.19

◆本も続々と出版されてきている。

 「YOUは何しに日本へ?」のようなTV番組が人気を呼んでいる一方で、民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)関連の本が続々と出版されてています。

副業ビジネスとしても将来有望! インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド」(ソシム)

 また、これまでほとんど出版されていませんでしたが、ホストファミリーに関連するような本も出版され始めています。自宅でホームステイを受け入れしている体験を、おもしろおかしく書かれた本が出版されており、読んでみました。20年近く受け入れをされている方なので、英語も話せない子を受け入れるコツや、苦労をどうやって楽しみに変えるかなど、とても勉強になりました。

ホストファミリーって、こんなにおもしろい! ニッポンにやって来た外国人との交流記」(文芸社)

Airbnb入門ガイド  61SqPXuJ6RL._SX336_BO1,204,203,200_

◆旧来のホストファミリーと新しいホストファミリーの違い

  一方で、この本に書かれている「受け入れ方」や「食事提供」などは、旧来からあるホームステイの受け入れ方です。そのため夫婦共働きの家庭には難しかったり、子供の英語教育には向かなかったり、しなくても良い苦労をされたりもしています。

<旧来のホストファミリーと難しさ>

■受け入れのための条件

  • 食事・・・平日は朝晩の2回、土日は朝昼晩の3回の提供は必須。 → 食事提供が大変。
  • 期間・・・通常は2週間から1年間の比較的長期となる。 → ゲストと合わないと最悪。
  • 日程・・・学校側が提示してきた日程で受け入れる必要がある。→ 自分たちで選べない。
  • 部屋・・・個室を必ず用意しなければならない。 → 家が広かったり、部屋が無いと難しい。
  • 立地・・・通う学校から原則1時間以内の場所。 → 立地が悪い難しい。
  • お金・・・1泊2000円程度の謝礼が通例。ボランディアも多い。→ 自己犠牲になってしまう。

■ゲストの特徴

  • 年齢・・・ほぼ未成年。 → 面倒を見るのが大変。
  • 訪日目的・・・留学生がほとんど。 → 遊び気分で来ている子も多い。
  • 特徴・・・「日本文化を学びたい」と高い意識を持っている外国人も多いが、一方で遊び感覚で日本に来ている外国人も多い。

■難しさ

 大学や日本語学校などの学校側が、登録しているホストファミリーに外国人留学生を斡旋する。受け入れ後も学校側がサポートしてくれるため安心感がある。

 しかし、ホスト側もゲスト側も、事前のやり取りがほとんど無く、どんな人なのかを知るすべがない。そのため、事前にお互いに性格などが合う合わないを確認することができ、受け入れしてから問題が続出するケースが度々ある。

 また、留学生もホストファミリーを自分で探したワケではないので、「ホストファミリーに受け入れてもらっている」という意識が希薄になりがちである。いつでもホストファミリーをチェンジしてもらえると、留学生側にも甘えも出てくる。

<新しいホストファミリーと特徴>

■受け入れのための条件

  • 食事・・・朝食のみ、食事提供なしでもOK。→ 楽できる。夫婦共働きでもできる。
  • 期間・・・1日から1週間の短期からでも受け入れできる。→ 苦しくならない。
  • 日程・・・ホスト側の都合に合せて自由に日程を決めることができる。→ いつでもできるし、いつでも止めらる。
  • 部屋・・・リビングの一画からでも受け入れできる。→ 部屋が無くてもできる。
  • 立地・・・基本的にはどこでもOK。→ 交通が不便な場所でもOK。
  • お金・・・自分たちで決めることができる。→ 自己犠牲せずに受け入れできる。

■ゲストの特徴

  • 年齢・・・10代~70代まで、年齢は実にさまざま。→ 成年者だけを受け入れできる。
  • 訪日目的・・・留学、観光、就労、居住など目的もさまざま。 → 日本人との交流を求めてやってくる外国人が多い。
  • 特徴・・・わざわざホテルや旅館を選ばず日本の家庭を選んでくるため、ホテルや旅館では得られない経験や体験を得たり、日本人との交流を求めてやってくる外国人が多い。

■特徴

 Airbnb(エアービーアンドビー)といった民泊ツールを使って、ホストファミリー側が上げた部屋(リスティング)を見て、外国人が自ら問い合わせをしてくる。事前にお互いを確認し、日程、部屋の条件、食事の条件、ハウスルールなど、お互いに条件が合えば受け入れとなるため、安全に受け入れができる。

 ホストファミリー側の都合に合せて、「受け入れ日」「受け入れ期間」「受け入れ条件」を決めることができる。そのため、あなたの提示した条件に合わせたゲストが来るため、苦しくなりりにくい。ホストファミリーの望むゲストを迎い入れすることができる。

◆まったく新しいホストファミリーの始め方。

 このように、旧来あるホストファミリーの難しさを解決し、素晴らしいところだけを抜き取り、新しい民泊の良さを掛け合わせたものが、当協会で提唱するまったく新しいホームステイの受け入れ方です。

(旧来型HF ー 難しさ)× ホームステイ型民泊 = まったく新しいHF

 ※HF = ホストファミリー

 まったく新しいホストファミリーを始める方法について、解説するメール講座(無料)を配信しています。セミナー音声やセミナー動画を混じえて、分かりやすく解説していますので、もし興味がありましたらご登録ください。

▶︎メール講座(無料)のお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る