質問34:もう一度泊まりにきてくれる外国人の宿泊料は、どうしたら良いでしょうか?

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

 

 

Q.ご担当者様

ご無沙汰しております。
いつもメルマガ楽しく拝見しています。

9月の日本語学校での入門講座とオフ会では、有意義で楽しい時を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。

子供の学校行事などに重なり、他の講座になかなか参加できていませんが、 また機会があればぜひ、参加させて頂きたいと思っておりますので よろしくお願い致します。

公開質問をお願いしたいのですが、 日本学校のホームステイしていた学生達さんから、長期、短期問わず、日本語学校を通さないで再来日するから部屋に泊まらせて欲しいという連絡を頂くのですが、この場合ホームステイ費はどの様に設定されていますか?

短期だと無料で泊めてあげたい心情ではありますが、 直接の場合は皆さんどうされてるのか教えて頂けますと助かります。

 

A. とても良いご質問ありがとうございます。また、当協会のイベントにいつも参加してくださり、いつもありがとうございます。

一度受け入れた外国人から、「もう一度泊まりたい」と言われるなんて、なんて素晴らしいのでしょうか!?きっとご質問者さまの心からのおもてなしに、心から感動したのでしょう。

ホストファミリー冥利に尽きるというか、本当に嬉しいですよね!

こうしたリピーターからの滞在費についてですが、これは各ご家庭のお考え次第ではあります。おっしゃる通り1泊、2泊であれば、無料で泊めてあげてもいいかなと思います。

ただ、これはホストファミリー養成講座でもお伝えしておりますが、自己犠牲になってはいけないとわたしは考えています。一人同居者が増えれば、食費や手間もかかります。水道光熱費もかかります。

ホストとゲスト、お互いが気持ち良く過ごすためには、多少なりともお金をいただくことは大切なことです。
滞在費については、ホストファミリーのお考えに合せて、ほんとうに自由に設定して良いかと思います。ただ、お金儲けが目的ではないのですから、後ろめたさなどは感じる必要は無いのかなと思います。

それでも、あまり高い料金をいただくのは気が引けるという方も多いことでしょう。そこで、気を使わなくても済む宿泊費について、3パターンほどご紹介します。

 

1.日本語学校から頂いていた謝礼と同じ金額の滞在費をいただく

日本語学校からの受け入れの場合、日本語学校からホストに支払いをされている謝礼は、ゲストが日本語学校に支払っている滞在費よりも、少ないのが一般的です。

(例)ゲスト1泊3000円 → 日本語学校1泊2000円 → ホストファミリー
※実際の金額は日本語学校によっても大きく違います。

ですので、日本語学校から頂いていた謝礼と同じ金額の滞在費であれば、ゲストとしては滞在費が安くなって嬉しいですし、ホストとしても以前と変わらないので、両者ともハッピーです。

 

2.通常頂いている滞在費から、手数料を引いた金額をいただく

日本語学校以外に、Airbnbなどの民泊ツールからも受け入れしている場合は、民泊ツールで設定しいてる滞在費から、民泊ツールの手数料分を引いてあげてもいいでしょう。

たとえば、Airbnbでしたら、滞在費の6%〜12%をゲストがAirbnbに手数料として支払っていますので、その分だけ滞在費が安くなります。ゲストとしても、気心の知れたホストで安心な上に、手数料が安くなって嬉しいと感じてくれるはずです。

 

3.リピーター用の滞在費をいただく。

この際ですから、リピーター用の滞在費を設定してしまっても良いかもしれません。決まった金額を設定してしまってもいいですし、滞在しにくれば来るほど安くなる料金設定にしても良いかもしれませんね。

 
いずれのパターンでも、都度変わったり、曖昧なのは良くありませんので、料金設定を一度明確にされると良いかなと思います。

わたしのところにも、以前滞在したゲストが何人もリピートで来てくれます。すでに来年夏までに4人のゲストがリピートで来てくれる予定ですし、3年連続で来てくれるスウェーデン人のおじいちゃんもいます。本当に嬉しいです。

それでも滞在費は、以前と同じ金額を頂いていますし、むしろゲストの方から支払ってきてくれます。日本人以上に、外国人にはお金の意識が強いように思います。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

 
最後に、「ホストファミリーは、ボランティアか有償か?」については、以前に開催したお茶会でも解説しておりますので、合せて参考にして頂ければと思います。

▶音声「お金はもらうべきか?」
https://1drv.ms/u/s!AgnIJMEL8SlNpUhWJUvL7Sj8vpsz

 
協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る