初めてホームステイを受け入れるをする人に、オススメする受け入れ方法は?

Pocket

外国人を自宅に受け入れる方法はたくさんある!

 日本ホストファミリー養成協会のホストファミリー養成講座では、外国人を自宅に受け入れする方法として、大きく分けて3種類の方法を教えています。

<自宅でホームステイを受け入れる3つの方法>

  1. 大学、日本学校
  2. ホームステイ斡旋会社
  3. マッチングサイト(民泊)

 そして、主に始めて外国人を受け入れする方には、1日から1週間の短期の受け入れをオススメしています。始めての受け入れされる方が、いきなり中長期で受け入れを始めると、苦しくなってしまうこともあるからです。もし1年や半年の期間、受け入れした人と合わなかったら最悪ですから。

 また、食事提供に関しては、最低限で済む(もしくは食事提供しなくてもOK)な受け入れ方法を教えています。食事提供に大きな負担を感じる主婦の方が多いからです。

 さらに、初めて受け入れされる方には、「20歳以上の成年者を受け入れる」ことをオススメしています。未成年者の場合は食事提供もありますが、成年者に比べて請け負う責任も大きく、負担も大きくなると考えているからです。ほっといて気軽にでかけられなくなっちゃいますからね。

ホームステイを受け入れる3つの方法

初めて受け入れるをする人にオススメ民泊ツール。

 それでは、初めて受け入れをする人は、どんな方法が良いのでしょうか?

 上記3つの受け入れ方法の中では、「3.マッチングサイト(民泊)」を日本ホストファミリー養成協会ではオススメしています。なぜなら、先でお話ししましたが、初めての受け入れする人が苦しくならないための3つの条件をクリアできるからです。

<初めて受け入れする人の3つの条件>

  1. 短期(1日~1週間)で受け入れができる。
  2. 食事提供が最低限で済む(もしくは食事提供しなくてもOK)。
  3. 20歳以上の成年者に絞って受け入れできる。

 これまでは、大学や日本語学校などからの斡旋や、ロータリークラブからの斡旋によって、ホームステイを受け入れることが一般的でした。しかし、受け入れはボランティアであったり、上記3つの条件を全てクリアしているところは無く、初めて受け入れる人にとっては比較的難易度の高いものとなっています。

Airbnb(エアービーアンドビー)だけじゃない!マッチングサイト(民泊)。

 そして、「3.マッチングサイト(民泊)」にも、今はさまざなツールがあります。Airbnb(エアビーアンドビー)が最も有名になりましたが、実はものすごい数のサービスがあります。その一部をご紹介します。

言わずと知れた民泊ツールの代表です。日本では良い意味でも悪い意味でも、最も良く知られています。

 設立は2005年とAirbnbよりも古く、日本語対応しているサイトです。大手旅行予約サイトのエクスペディアに買収され、今後の伸びが期待されています。

 アイルランドのダブリンで設立されたサイト。発祥がヨーロッパということもあり、ヨーロッパで認知度が高く、利用者も多い。

 世界的に有名な旅行予約サイトのTripadvisor(トリップアドバイザー)が運営するサイト。日本ではほとんど広まっていませんが、Tripadvisorが世界的に有名なので、今後普及される可能性があります。

 シンガポールに本社を置く2009年に設立されたサイトです。まだ登録件数は多くありません。

Airbnb

初めて受け入れの方に、Airbnb(エアービーアンドビー)が最適な理由。

 上記以外にも、世界的に見ると、マッチングサイト(民泊)はいっぱいあります。しかし、どれも一長一短あり、使う人によって、賛否両論分かれます。

 いろいろなマッチングサイト(民泊)を使い比べてみて、これから初めて受け入れする方がオススメなのは、やはり「Airbnb(エアービーアンドビー)」です。主に以下の理由があるからです。

  1. 日本語対応している。
  2. 1日から受け入れできる。
  3. 認証システムがしっかりしている。
  4. 万が一の保証や補償がしっかりしている。
  5. 部屋の貸し方を選べる。(ホームステイ型民泊と投資型民泊を選べる。)
  6. 最も利用者数が多い。
  7. 手数料が安い。ームステイ型民泊と投資型民泊の違い

 以上の理由から、初めてホームステイを受け入れされる方には、Airbnb(エアービーアンドビー)をオススメしています。「ホストファミリー養成2級講座」では、Airbnb(エアービーアンドビー)の使い方を、座学や動画で徹底的に教えていきます。

ホストファミリー養成2級講座

Airbnbn(エアービーアンドビー)・民泊のオススメ本

 Airbnbn(エアービーアンドビー)は、いくつか細かい点を除けば、誰でも簡単にスタートすることができます。登録に一切お金はかかりません。

 また、今ではAirbnbn(エアービーアンドビー)に関する本はいくつも出版されていますので、参考に読んで見ると良いでしょう。Amazon(アマゾン)でAribnb(エアービーアンドビー)と検索してみて、気に入ったものを購入してみると良いでしょう。

 日本ホストファミリー養成協会としてお勧めるAirbnb(エアービーアンドビー)の本を紹介しておきます。著者の阿部さんは、「Airbnb総合研究会」を2014年より立ち上げ、Airbnb(エアービーアンドビー)専門家として、最新の情報発信や正しい使い方を教えています。

 受講生に対して、Airbnb(エアービーアンドビー)に関する技術的なサポートや質問に答えて頂いたりと、アドバイザーとして、日本ホストファミリー養成協会に関わってもらっています。

 そして、2016527日には、2冊目となるAirbnb(エアービーアンドビー)の本を出版しています。Airbnb(エアービーアンドビー)や民泊に関する良くある質問について、専門家としてだけでなく、実践者として分かりやすく回答しています。

インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド 」(ソシム )

 Airbnb入門ガイド 

Q&Aですぐわかる! Airbnbで始める初めての民泊」(扶桑社)

Airbnb・民泊Q&A 

これからホームステイ受け入れ始めようと考えている人へ。

 日本ホストファミリー養成協会では、今の民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)に関する誤解を解き、自宅で外国人ホームステイを受け入れる方を増やしていきたいと活動しています。あなたのような素晴らしい方が受け入れることで、日本の文化を伝え、世界中に日本のファンが広がっていくと!

 そんな初めて受け入れをされる方を応援するために、日本ホストファミリー養成協会では、メール講座(無料)をご用意しています。一度ご覧になってみてください。

▶︎メール講座(無料)のお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る