口の達者なトルコ人

Pocket

 今年の5月ごろまで約3ヶ月ほど受けいれていたトルコ人のアーチャン。また日本に来るということでFacebookでメッセージがありました。
 
 すべて日本語でのやり取りです。ものすごく日本語が上達していることに驚きました。そして、8月まで部屋が空いていないと伝えたところ・・・
 
アーチャン「久しぶり皆んな元気ですか?来月私は東京へ行きます。あなたちの家で泊まりたいんですけど空いていますか?。1月28日から3月15日まで泊まります。よろしくお願い申し上げます。」
 
「久しぶり!元気だよ!^_^来月来るんだ。でも部屋は8月まで空いてないんだよ。。。知り合いに聞いてみようか?」
 
アーチャン「残念でしたね 台所のとなりも大丈夫けど部屋は全部空いてないですか?他に家で泊まりたくない」
 
「えぇ〜!?ほんとに!?ちょっと妻に相談する。」
 
アーチャン「本当にあなたちのこと大好きから他に家で泊まりたくない。」
IMG_2782  
 
 私はホームステイを全部で3室で受け入れています。ぜひ受け入れしてあげたいところなのですが、すでに来年8月まで2室が埋まっています。
 
 もう1室は、よっぽどのことが無い限り受け入れないのですが、以前受け入れたスウェーデン人のおじいちゃんが、どうしても泊まりたいと1ヶ月受け入れ予定。すでに3室埋まっている状況です。
 
 以前、冗談で「台所の横のスペースだったら、いつでも受け入れてあげるよ。」って話したことを、しっかりと覚えていたようで、ここでもいいというのです(笑)。
 
 こんなメッセージのやり取りを妻に伝えると、グラっと来てしまったようで、「下の荷物置き場になってしまっている部屋を貸してあげようかな・・・」という始末。2月からスイス、フランス、スウェーデン、トルコの4名との共同生活。いったいどうなることやら・・・(汗)
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る