外国人を受け入れるメリット2「子供のための最高の英語教育」

子供
Pocket

 前回は、外国人ゲストを受け入れると、毎日の食卓がまるで海外留学したかのような経験の場になります。最高の英語実践の場となります。しかも、高いお金を払うのではなく、逆に月5万円〜のお金をいただきながら。※前回の記事「外国人を受け入れるメリット1「毎日の食卓がまるで海外留学」

子供が自然と英語に興味を持つように

 外国人ゲストの多くは、日本の文化とともに「日本語を学びたい」「学んだ日本語を実践したい」と考えています。だから、たとえ英語が苦手な人でも、相手は日本のすべてのことに興味のあるので真剣に耳を傾けてくれます。理解しようとしてくれます。

 そして、子どもの英語教育には最高の場となるのです。大人たちの会話は、子どもたちにとって未知の言語。「パパやママはいったい何を話してるんだ?」と子供が自然と英語を学びたいと思うようになっていきます。

 「英語でこれはなんというの?」「カナダってどこにあるの?」「なんで髪が金色なの?」「なんで肌が日焼けしているの?」などなど、子供の興味は尽きません。4歳だった息子も「What your name?」「How are you?」「I’m glad to see you.」といった英語が自然と出てくるようなったのです(驚)。

子供

外国人にとっては、子供向けの英語教材は最高の日本語の教科書

 逆に、外国人にとっても、子供の学ぶ英語の本は最高の教材です。「これは何といいますか?」と子供と楽しそうに会話をしながら学んでいます。お互いに学び合っているのです。

 たとえば、私の家で約10ヶ月受け入れたカナダ人留学生の女の子は、日本に来た時はほとんど英語を話すことはできませんでした。しかし、子供の面倒を良くみてくれて、みるみるうちに日本語が話せるようになり、日常会話はまったく問題なくなってしまいました。外国人とっても子供がいる家庭にホームステイできることは、とても貴重な経験なのです。

おしゃべりenglish

 

 このように子供にとっても、親にとっても、外国人ゲストの受け入れは、最高の英語実践の場となるのです。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る