日本に奇跡を起こしたあの人も日本にホームステイしていた!?

Pocket

◆2015年ワールドカップで起きた奇跡

2015年ラグビーワールドカップ。日本対南アフリカの試合を覚えていらっしゃいますか?

ラグビーのワールドカップで、それまで過去に1回しか勝ち星を上げたことのなかった国が、優勝経験が複数ある国を、試合終了間際の壮絶な逆転劇の末に破ったが国あります。日本です。

日本代表のヘッドコーチは同点に持ち込んで勝ち点を稼ぐことを指示していました。その一方で試合前に「今日は失うものは何もない」ということと、「重要な場面でペナルティをもらい、もしも行きたいと思えば、ためらわずに行っていい」と話してありました。

試合終了間際にペナルティをもらい、ボールを蹴ってゴールを決めれば同点に持ち込める場面で、あえてスクラムからの攻撃で逆転を目指す決断をしたのは、日本のキャプテンを務めるリーチ・マイケル選手でした。リーチ・マイケル選手の決断がなければ、あの逆転劇は生まれませんでした。

  「こんな画期的な方法があったのか!?」と驚きながら始めました。しかも合法な方法です。

 

 

◆日本代表なのに外国人?

「日本代表なのに外国人?」と気になる方もいらっしゃるかもしれませんので、少し補足説明します。
リーチ・マイケル選手はニュージーランド出身で、高校時代から日本の学校に通い、そのままずっと日本に住み続け、帰化した日本人です。ちなみにリーチ・マイケル選手の奥さんは大学時代に知り合った日本人女性です。

生まれ育った国を離れて日本に来て、国際結婚はともかく、チームを率いるキャプテンを務めるというのは、よほど日本に馴染んでいないと難しいことではないでしょうか。実はリーチ・マイケル選手の成功の鍵の一つには、ホームステイがあります。

リーチ・マイケル選手が高校生として日本に来た当初、寿司屋を営む森山さんというご家庭にホームステイしていました。

「私たち夫婦は英語がぜんぜん話せないから、留学生を預かるなんて困ったなぁと思っていたんです。でもマイケル(リーチ)は日本語を学びたくて日本に来たわけだから、無理して英語を話す必要もないだろうと、言葉も含めて日常生活では一切、特別扱いしませんでしたよ」と森山さん。

10ヶ月ほど森山さんのところで過ごした後も、チームメイトの家や蕎麦屋さんなどにホームステイを渡り歩いたそうです。そして、今も時折、お寿司を食べに”実家”に戻ってくるそうです。

恐らく「日常生活では一切、特別扱いしません」というのが、リーチ・マイケル選手がここまで日本に馴染めた秘訣ではないでしょうか。

 

◆あなたが受け入れた外国人が世界的に有名になるかも!?

リーチ・マイケル選手のように、日本にホームステイしにやってくる外国人は、本当に優秀な方が多いです。将来、世界的に活躍する人があなたの家にやってくるかもしれません!

良く「どんな外国人が来るか分からないので怖い」と不安に感じられる方も多いですが、そんな心配はりません。物価の高い日本に来るには裕福でないと無理ですし、日本に来るだけでもある程度のステータスのある人ばかりなのです。

私の家にやってきた外国人も、みな優秀な人たちばかりです。ほとんどの人が、母国語の他に英語、それからもう1つ別の国の言語を話すトリリンガルが、何と多いことか!?部屋が何個もあるような、裕福な家庭に住んでいる人も多いのです。

 

◆理想の外国人を受け入れる方法

ホームステイする外国人は優秀な人が多いとはいえ、少ないですがトラブルを起こす外国人もいることはいます。トラブルほど大げさでなくても、コミュケーション下手であまり社交的で無い外国人もいます。

せっかくホームステイを受け入れるのですから、やはり理想の外国人を受け入れして、楽しい国際交流をしたいですよね!リーチ・マイケル選手のように、素晴らしい外国人を受け入れしたいですよね!?

理想の外国人を受け入れするのは、実はいくつかのコツがあります。

まず最初に、あなたやあなたのご家庭にとって、「理想の外国人とは、どんな外国人なのか?」ということをトコトコ明確化しておくことが大切です。引き寄せの法則ではないですが、理想の外国人を明確化しておくことによって、不思議と理想の外国人があなたの元へやってきます。

そして、未然にトラブルを防ぐためには、やはり受け入れ前の事前のチェックがとても重要になってきます。事前のチェックで90%以上のトラブルを未然に防ぐことができると言っても過言ではないぐらい重要です。

 「理想の外国人を明確化して、事前のチェックをしっかりと行う」

まずはシンプルにこの2つだけ実践してみてください。そして、素敵な外国人を受け入れして、楽しいホストファミリーライフを送ってみてくださいね!

ホストファミリーを安全に始める方法をもっと詳しく勉強したい方は、ぜひ来年4月開講の「ホストファミリー養成スクール」を受講ください。

▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る