民泊をやめさせたい。

Pocket

◆民泊をやめさせたい。

 朝日新聞の法律相談コーナーに、大田区のマンションに住む70歳男性から「民泊をやめさせたい」との質問が寄せられており、弁護士が回答していました。

<弁護士の回答のポイント>

  1. 政府の有識者グループと国交省の見解の違いは?
  2. マンション住民が民泊をやめさせるには?
  3. マンション管理規約でしばれるのか?

※クリックすると記事拡大
 民泊をやめさせたい

◆闇雲にすべての民泊を反対すべきか?

 わたしや当協会は民泊を推進していきたい立場ではありますが、マンション住人の気持ちも分かります。マンション住人に迷惑がかかるようであれば、それは止めるべきだと思います。こうした「民泊反対」の声を真摯に受け止めるために、あえて記事として取り上げてみました。

 特にまるまる貸し切り(投資型または貸主非同居型)の場合、しっかりとゲストにルールを説明する人がいないため、管理や安全面を考えてもあまり賛成はできません。特にファミリー層の住む大型マンションでは投資型民泊に反対です。ましてや単なるお金儲けが目的には反対です。

2_20160130145438_レストラン

◆ホームステイ型民泊は、投資型民泊とは違う。

 一方で、この記事では「ホームステイ型」なのか「投資型」は言及されていませんが、闇雲に「すべての民泊を反対」というのもどうかと思います。子供にハサミを使わせるのは危険だから子供にハサミは渡さないと、一方的に言っているのと似ています。

 ホームステイ型(貸主同居型)の場合、多くのゲストが「日本の文化を学びたい!」「日本をもっと知りたい!」「日本人と交流したい!」と日本を訪れます。ホテルや旅館では決して得られない体験を得たいと考えているのです。

 もちろん最初は日本人には信じられないことをするかもしれません。ゴミを分別せずに出してしまうこともあるでしょう。廊下で大きな声で話してしまうこともあるでしょう。だからと言って、一方的に排除することには反対です。

 ホストとなる家主がしっかりと日本のルールを説明すれば、理解をしようと努力してくれます。日本の文化に馴染もうとがんばってくれます。下手したら日本人よっぽど日本人らしいこともあります。

IMG_4533

 そのため、マンションに住む人が民泊を進める場合、短期から始めていち早く長期の旧来の「ホームステイ」に近づけていくことをオススメします。わたしの実家は、60世帯ほどのファミリー向けのマンションですが、我が家のゲストが頻繁に出入りをしています。ゲストを泊めたりもしています。

 それでも、管理人や住人からは「国際色豊かですねぇ~。どうしてなんですか?」と、どちらかというと反対よりも興味を持たれています。ゲストがちゃんと挨拶をしたり、ルールを守っているからです。

スクリーンショット 2015-10-30 13.20.02

民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)はハサミと同じ。

 マンションの民泊について、わたしの意見をまとめると以下の通りです。

  • すべての民泊を闇雲に反対するのには反対。
  • マンションの場合、特にファミリー層の住むマンションで、家主の同居しない投資型の民泊は賛成しない。
  • 家主が同居するホームステイ型は賛成。
  • ただし、ホストとなる家主がゲストにきっちりとルールを教え、住人に迷惑をかけないようにする。

 民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)には誤解もあると考えています。島国ゆえに「外国人に対する恐怖」もあります。

 そして、民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)は、ハサミと同じだと私は考えています。使う人によって凶器にもなるし、便利な道具にもなる。本来、民泊やAirbnb(エアービーアンドビー)は素晴らしいものであり、素晴らしい体験をするために使う人が増えていくといいなと願っています。そのために私たちはこれからも活動していきます。

▶︎メール講座(無料)のお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る