質問12:ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか?

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

Q.ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか?受け入れ初日にハウスルールを説明して、 外出時にはエアコンは消すように伝えました。機会を見て、話したりもしていますが、 忘れるようです。

 

A. すでに受け入れをされている方からのご質問ですね。ゲストがエアコンの付けっぱなしで出て行ってしまい、困っているとのことです。ご質問ありがとうございます。

 多いんですよね、消し忘れ・・・。当協会の講座でも、ハウスルールに明記することや、受け入れ時にお互い確認し合うように教えています。しかし、慣れてくると忘れてしまう人もいます。夏場になると電気代が跳ね上がるので、たまったもんではありませんよね。

 勝手に部屋に入るのは止めておいた方が良いですが、「消し忘れがあった場合は勝手に入って消すよ。」と言っておくのもありかと思います。ただ、根本的な解決にはなりませんね。

 そこで、消し忘れを防ぐ方法として私が実践している4つの方法をシェアさせて頂きます。

1.ドアの内側に注意書きを貼る

 部屋のドアの内側の、ドアを開けるときに目にする場所に、注意書きを貼っておきます。文字だけでなく、視覚的に分かりやすく絵が書かれているとなお良いでしょう。

2.電気代を請求する

 万が一付けっぱなしででかけた場合は、電気代を請求する旨を、ハウスルールおよびチェックイン時に説明するようにします。「日本の電気代は高く、特に日中使っているととても高くなる」という事情を話し、理解してもらうようにすると良いでしょう。ほんとうに請求するかどうかは、その時の判断になります。

3.電気代をあらかじめもらう

 あらかじめ電気代を含めた滞在費設定にしておきます。もちろん事前に注意はしますが、万が一付けっぱなしでも良いように、電気代を頂いておくのです。

 この方法は大学や日本語学校からの受け入れの場合はあまり適切ではないのですが、Airbnb(エアービーアンドビー)など民泊ツールからの受け入れの場合に、有効になってきます。

4.エアコンの機能

 今のエアコンにはいろいろ機能が付いているのですが、OFFタイマー以外にも次のようなものがあります。こうした機能を利用するのも1つ方法です。

  • 人がいなくなると省エネ運転に切り替え
  • 長時間、人が不在の場合は自動OFF
  • 消し忘れオートOFF機能

いかがでしたでしょうか。

特にエアコンをフル稼働する季節は、毎日の積み重ねが大きなことになります。
電気代やガス代などインフラに掛かる料金は国によって全く異なるため、話してみるということが大切かもしれません。認識の違いですから、話してみると心配に終わる場合もありますよ。
ハウスルールとしてはじめに伝えてみたり、食卓でお互いの夏や冬の過ごし方を話してみるなど、お互いが心地よい環境ではなせるといいですね。

 

よろしければご参考ください。

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る