質問17:Airbnbを始めるなら現在の常勤の仕事を辞めるべきでは?

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

Q:Airbnbを始めるなら現在の常勤の仕事を辞めるべきでは?

A:なぜこの方が、仕事を辞めるべきとアドバイスをされるのか、一旦この方の意見が正しいとした上で、私なりにちょっと理由を考えてみました。

(理由1)会社の規定に引っかかると考えられるから
→ 会社に「Airbnb禁止」という規定があるようでしたら、おっしゃる通り、常勤の仕事を辞めるべきかなと思います。しかし、それはありえないでしょう。

おそらく引っかかるとしたら「副業禁止規定」ですが、Airbnbが副業に当たるかが鍵となります。

(理由2)勤めながらだと、本業も受け入れも、どちらも片手手間になってしまうから
→ たしかに片手間でやって、ゲストや回りの人に迷惑をかけてしまう可能性はあります。

一方で、私は夫婦共働きで受け入れをしています。多くの受講生も夫婦共働きで受け入れをしています。本業に支障をきたすことなく、片手手間でもできる方法にすればまったく問題ありません。

(理由3)旅館業の規定に問題があるから
→ 自宅でホームステイの受け入れることと、民泊を受け入れることには、明確な線引はできないのが現状です。弁護士にも確認しています。

旅館業を管轄する厚労省の考え方に沿うとするならば、「1ヶ月以上の滞在者を受け入れ」か「学校関係からの受け入れ」に絞ることで、旅館業法的にも問題は一切ありません。

いずれにしても、本業を辞めなくてはいけない理由にはりません。

(その他の理由)
→ その他に理由が思い当たらなかったのですが、その他の理由としては、おそらくは感情的なものから、このような意見が出てきたと思われます。

本当に残念なことではありますが、外国人に対して「不愉快」という方もいらっしゃいます。また、Airbnb(エアービーアンドビー)に対する偏った報道により、誤解がある可能性もあります。

その場合は注意が必要です。その方は何らかしたらの理由で、あなたが外国人を受け入れることを阻止したい可能性もあります。しっかりとコミュニケーションを取り、回りの住人の理解を得た上で進めていく必要があるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

ホストファミリーとなる上ではやはり近隣の方との関係性も大切にしたいところです。とはいえ、地域や個人の認識の違いから、新しい試みに対しては心配が生じてしまうものです。状況を整理した上で、国際交流を実践していくという素晴らしい取り組みに自信を持って進んで頂ければと思います。

ゲストと近隣の方たち、そして質問者さまが交流を深めていけることを祈っています。

 

よろしければご参考ください。

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る