質問32:賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか?

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

 

Q.都営住宅に住んでいるため、通常より安く借りられているのにお金をもらうとなるとダメなのかなと思っていました。申告をすればOKなのか知りたいです。

(家族以外は長期的に住まわせられないような規定があるし、許可が必要になるので、短期でもだめなのかどうか、税金なども含めて)

部屋も1部屋貸し出しではなく、シェアという形でできるのであれば、是非やってみたいです。(家族はあまり乗り気ではないですが…)

子どもにもいい経験になるし、自分も英語が出来るようになりたいのでとても興味があります。

 

A. こんにちは。ご質問ありがとうございます。賃貸のお部屋にお住まいの場合のホームステイ受け入れについてのご質問ですね。

結論から言ってしまうと、賃貸にお住まいの場合、都営住宅も含めて、基本的に大家さんや管理会社の許可が必要になります。
ただ、許可と言っても、そんなに難しく考える必要はありません!

なるべくシンプルにこう聞くだけでいいです。

「子供の英語教育のためにホームステイの受け入れをしようと思うのですが、こちらから何かお伝えすべきことはありますか?」

そして、何か聞かれたら、隠すことなく正直に伝えればいいと思います。

子供が産まれて、家族が増えたらダメという大家さんや管理会社はいません。

ホームステイを受け入れをするということは、家族が一人増えることと同じだと考えていますので、後ろめたいことは何もありません。

ただ、最近の社会情勢を見ると、Airbnbや民泊はダメと言われることもあるかと思います。その場合は、それ以外の大学や日本語学校から受け入れにされると良いと思います。

 

わたしも都営住宅には、4年ほど前まで約4年間ほど住んでいましたが、その時も毎年私の家には数週間外国の友人が遊びに来ていました。

大家さんが近くに住んでいましたが、特に何かを言われることはありませんでした。

また、当協会の理事が賃貸に住んでおり、大家さんの許可を取って、ホームステイの受け入れをしています。
ホームステイの受け入れは、子供の教育としては最高の環境だとわたしは感じています。

子供を国際人として育てるだけでなく、日本の古き良き文化を伝え、日本のファンを世界中に広めるためには、絶対に必要なことだと考えています。

きっと大家さんや管理会社も分かってくれると思います。

ご質問者さんのような素晴らしい方が、ぜひホストファミリーとなり、日本と世界との架け橋をかけていってください!応援しています。

それでも不安な方は、ぜひホストファミリー養成スクールにお越しください。トラブル事例も含めて、実際にやっている人から直接アドバイスを受けられます。不安も解消されるでしょう。

 

▶資料請求はこちら → info@jhfta.org

※詳細をお知りになりたい方は、「スクールの詳細希望」とお書きの上、お問い合せください。
協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る