外国人あるある⑭「電車の中はやはりナゾ」

Pocket

 ムズカシイ自動改札を克服し、電車やバスの移動にも慣れてきたのに、外国人ホストたちが、どうしてもわからないというナゾ・・・

habitude_1

habitude_2

habitude_3

habitude_4

 電車内には居眠りしているサラリーマンが多く存在します。朝も夜も、どの車両に乗り込んでも、電車とともに揺れるスーツ姿。全く目覚める気配はなく、外国人には通勤電車が独特な雰囲気に感じられるようです。

 

 さらに驚くことは、彼らがほとんどの場合乗り過ごすことなく、同じ駅で降りていくことです。駅名が聞こえドアが開くと同時に、驚くほど俊敏な動きを見せる彼ら。しかも、表情はキリリと引き締まり、まさに働くサラリーマンに変身しているではありませんか。

 

 日本の交通機関のありふれたひとコマ、というにはあまりにもナゾが多く、なかなか電車の中でゆったりくつろげないとつぶやく外国人ゲストたちなのでした。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る