【外国人あるある㉙「これもまた伝統?!・・・」】

Pocket

 古事記にも記され、そして奈良・平安時代・・とお花見の宴は続いています。よって疑問の持ちようがないのです(もちろん法は守っています)・・・

hanami1

hanami2

hanami3

hanami4

 いよいよ、お花見の季節本番となりました。日差しの下に広がる桜も、夜空に浮かぶ桜も本当に美しいです。そして樹の下では、花見に集う人たちがが花咲いています。団子にお酒に舌鼓。これもまた見慣れた風景です。

 

 しかし、公の場、しかも屋外で酒宴に興じる姿は外国人ゲストにとってはなかなかの衝撃のようです。学生も社会人も入り混じってお酒を手にして盛り上がる姿には、圧倒されてしまうのだとか。本当に桜を愛でているのかしら、なんて疑問も持ちかねないほどの迫力を感じています。

 

 恐らく、お酒のルールというよりも、「静かで礼儀正しい日本人」のイメージとは普段とは一線を画した様子が、驚きに拍車をかけているのではないかと思います。文化も人もいろんな側面があります。。

 

 

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る