質問3:シーツ交換はどうしているのですか?

Pocket

ご自宅で、ホームステイ型民泊の受け入れに取り組む中で、

疑問に思うこと、困っていることに

経験豊富な協会メンバーが、Q&A方式でお答えします。

 

Q.3シーツ交換はどうしているのですか? 
    長期の方は毎日換えなくてよいかもしれませんが、次の日別な方が来る際はどうされているのですか?

 

A.シーツは、ゲストが変わる度に、毎回必ず交換するようしています。

自分がゲストになった時を考えて、赤の他人の温もりや臭いが残るシーツはどこか嫌なものです。特に外国人は香水の香りが残りやすいですので、常に気持ち良く過ごしていただくために、新しいシーツを用意しています。

シーツ交換をスムーズに行う方法として、主に2つコツがあります。

 

1.一日バッファを持たせる。
チェックアウトから、次のゲストのチェックインまで、一日間を空けると余裕ができます。

シーツ交換の他に、部屋の掃除もありますので、要領をつかめるまでは、チャックアウトからチェックインまで期間を空けると良いと思います。
2.シーツ交換はゲスト一緒に。
我が家では、シーツの洗濯や交換は、基本的にゲストに行ってもらうようにしています。滞在期間中も1週間に一度自分で洗濯してもっています。
シーツは2つ以上用意しておき、新しいゲストがチェックインの時には、もう1つのシーツを用意して、一緒にシーツを付けるようにしています。「シーツは自身でやるもの」という意識を最初から持ってもらうようにしています。チェックアウトの時には、シーツを外しておいてもらいます。

IMG_4939

 

いかがでしたでしょうか。

おもてなし、と考えると難しかったり、大変さにプレッシャーを感じるかもしれません。
しかし、家族が心地よく過ごすならば、という視点や、
自分が宿泊するならどうしたら心地よく過ごせるか、という観点で見てみると
気も楽になり、他の家庭と比べることなくご自身の方法で進めやすくなると思います。
そして、こうした家事を一緒に行うことは、会話の糸口を見つける必要なく、
ゲストとコミュニケーションをとる最適なシーンになります。

よろしければご参考ください。

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る