すごい!?英語が全部分かる!(驚)ホストファミリーの効用

Pocket

◆ホームステイを受け入れているのに英語ができない。

「すごい!?英語が全部わかる!(驚)」

 ある日の夜のことです。リビングで何やらパソコンを操作している妻が、突然叫びました。

 我が家では外国人を受け入れをスタートしたのは、今から約3年前。6歳と2歳の子供たちの英語教育のためにと受け入れを始めました。

 とはいえ、恥ずかしい話しなのですが、妻も私も英会話が得意ではありません。「Nice to meet you!」「How are you?」の中学英語でレベルです。英会話スクールや英語教材に何万円、何十万円と高いお金を払っては、挫折を繰り返してきました。

 089848

英語を話せる子供にしたい。

 子供たちには私たちと同じような思いはして欲しくない。英語を話せる子供にしたいと思い。早くから英語教育に関心を寄せていました。とはいえ、子供の英語教育には膨大な時間と、膨大なお金がかかります。

 ある英会話スクールでは、言語獲得の臨界期といわれる10歳までに2000時間英語に接することがバイリンガルへの近道であるとしています。普通に日本で生活していてはとても到達できる数字でありません。

 また、幼稚園の英会話スクールに通わせると、通園費用と合わせると、月7万円~月10万円かかります。大学よりも高い学費です(汗)。ミッキーの英語教材を検討したことがありましたが、定価で80万円ぐらいすることに夫婦とも腰を抜かしてしまいました。

 どうしよう・・・(悩)

115732

英語へのモチベーションが続かない。

 悩みに悩んだ末、上の子は週1回1時間ほどの大手の子供向け英会話スクールに通わせることにしました。子供も最初の1ヶ月は楽しそうに通い、宿題のDVDCDをきっちりとやっていました。

 しかし、最初の1ヶ月だけでした。すぐに飽きてしまい、モチベーションも続かなくなってしまいました。せっかく覚えた英単語もすぐに忘れてしまいます。英語を実践する場が無いので当然と言えば当然です。限界を感じるようになりました。

 どうしよう・・・(悩)

 そして、辿り着いたのが、自宅にホームステイを受け入れるということでした。強制的に毎日英語を聴いたり話したりする環境を作ってしまえば、英会話スクールで習ってきたことを即実践できる。英語に興味を持つようになってくれる。そう考えたのです。

== 脳科学者による幼児期の言語能力に関する研究報告 ==
ワシントン大学学習脳科学研究所所長パトリシア・クール氏の研究によると、0歳~7歳頃(およそ10歳ごろ)の「臨界期」までは、言語の音を聞き分けることができる。しかし、臨界期後は一貫してその能力は落ちていくと報告しています。

 スクリーンショット 2016-06-08 14.19.42

(引用:Brain Mechanisms Underlying the Critical Period for Language: Linking Theory and Practice)

意外なところで、ホームステイ受け入れの効果が!?(驚)

 しかし、受け入れを開始してから約3年。思わぬところで効果が出たのです!(驚)

 会社の英語のテストを家でやっていた妻が、自分のヒアリング力が飛躍的に向上していることに驚いたのです。そんなに難しいテストではありませんが、数年前に同じようなテストをやった時にはサッパリだった問題が、全部スラスラ解ける自分に感動していました。

「すごい!?英語が全部わかる!(驚)」

 子供たちの英語教育のためにと始めたホームステイでしたが、大人の私達にも期待以上の効果があったようです。何よりも外国人慣れをしてきたので、何を言っているか分からなくても、愛想笑いすることなく堂々と話ができるようになりました。

 358061

大人も子供もぐんぐん英語力が身についていく!

 もちろん子供たちも飛躍的な成長を遂げています。6歳の子供は、恥ずかしながらも初めて会ったゲストには、自分の名前を英語で伝えられるようになりました。簡単な英語であれば何を話しているか、だいたい分かるようになってきているようです。

 さらに、世界に興味を持ち、世界地図を見ながら、自分たちの住む日本の位置とゲストの国の位置を確認したりします。いろいろな国の名前を覚え始めました。国際教育としても効果的です。

 また、2歳の下の子も、「リンゴはアッポー」などと言って、大人たちを毎回笑わせてくれます。英語を話しているということも分かってきたようです。

 このように子供たち、そして大人の我々にとっても、日本にいながら海外に留学にしたような英語実践の場ができる。これが、我が家がホームステイ受け入れをする最大の理由です。

IMG_3048

◆新しいホストファミリーを始めよう!

これまでのホストファミリーはどちらかというと、「大変」「自己犠牲」「怖い」といったマイナスなイメージが強くありました。しかし、日本ホストファミリー養成協会でオススメするホストファミリーはまったく違います。大きく以下の3つの特徴があります。

  1. 安心・安全で負担が少ない!
  2. ボランティアでなくお金はちゃんと頂く
  3. 毎日が英語実践の場となる!

 講座受講生の多くは夫婦共働きで、子育て家族もいらっしゃいます。これまでマイナスなイメージとして捉えられていたホストファミリーの概念を変えて、まったく新しいホームステイの受け入れ方を教えています。まずはメール講座をご覧になってみてください。

▶︎メール講座(無料)のお申し込みはこちら

入門メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る