【毎日1分! ホームステイ英会話 vol.3 would you like something to drink? 】

Pocket

Hello, 今週も【毎日1分! ホームステイ英会話】をお届けします。

「こんなとき、さっと言葉をかけられたら・・・」

「ちょっとした会話をしたいんだけど・・・」

外国人ゲストを受け入れていると、こんな瞬間に遭遇する経験があるかたは多いと思います。

そこで、日常の暮らしで使える『すでに知っているフレーズ』をつかって、ゲストと過ごす時間をより豊かにする、ちょっとした会話のコツをお届けします。

定番のフレーズから、ちょっとした気のきいたセリフまで使えるシーンは様々です。今日からぜひゲストととのコミュニケーションを楽しんでいきましょう!

第3回は「would you like something to drink?」です

「would you like something to drink?」

「何か飲み物はいかがですか?」ゲストが到着した後は、家族の紹介や部屋の案内と、いろいろ説明がありますが、ひとまず、一息つきましょう。

もちろん、「would you like something to eat?」何か食べますか?に変えてもよいでしょう。

飲み物と一緒にお茶菓子があれば「do you wanna try some?」「食べてみる?」と声をかけてみるのもいいですね。

 

143379

ホームステイの場合は、食事の時間以外にもゲストがキッチンを使用する場合もあります。簡単に利用できるよう、電子ケトルやティーバッグなどを手に取りやすい目につく場所においておくと、お互いに便利です。

「you can take it anytime you want 」いつでも飲みたい時にどうぞ、と説明しておくのも良いかもしれません。

 

もちろん、これらのフレーズは滞在中は家庭内でも外出先でも、いつでも使えます。ゲストを尊重しながら、コミュニケーションを深めるに最適のフレーズです。ゲストと心地よい関係性を築くためにも、日々、会話を楽しみたいものですね。

 

いかがでしたでしょうか。よろしければご活用ください。

Let us have a nice day!  See you next time.

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

 

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る