第一回・民泊の最新動向をシェアするオフ会

Pocket

最近、保健所が闇民泊の摘発のために動いています。京都市では保健所職員がAirbnbから1件1件ホストに問い合わせをかけています。私のところにも保健所から連絡が入りました。
もし保健所から連絡が入ったら、ホストの我々はどうしたらいいでしょうか?

一方、民泊新法設立に向けて、関係者の動きが活発化しています。年間180日以内の制限だとか、届出制するだとか、いろいろと試行錯誤しているようです。
現在のところ、民泊新法の中身はどうなっていこうとしているのでしょうか?これまでの旅館業法とは何が違うのでしょうか?
ホームステイの受け入れを、安全に適法でするためには、どうしたらいいのでしょうか?

私はホームステイの受け入れは、将来の日本のためにも、絶対に絶やしてはいけない日本の大切な文化だと考えています。
一部の単なるお金稼ぎ目的の心許無い闇民泊のために、世の中に良いことをしているはずのホームステイの受け入れまでも、悪いイメージが付いてしまっています。
悔しい・・・。

そのため、 「ホームステイ受け入れを正しく安全にやりたい!」 という方のために、最近の民泊事情をシェアしたいと考えています。
また、ホスト同士が情報交換しながら交流できる場にできたら良いなとも思っています。

通常は有料となりますが、今回は初回ということもありますので、参加費は無料となります。もし都合が付くようでしたら、ご参加ください。

※ご注意※
・自宅でホームステイ受け入れに興味のある方、すでにホームステイを受け入れている方が対象です。
・投資型民泊をやられている方は、参加をご遠慮ください。
・民泊の代行業者など、関連業者は参加をご遠慮ください。
・単なる情報収集目的の方は参加をご遠慮ください。

===詳細===
日時:9月10日(土)14時〜16時
場所:渋谷の日本語学校
申し込み:https://business.form-mailer.jp/fms/8b9a698d60257

参加費:無料

※同会場で10時半〜12時半、自宅受け入れ民泊の体験談を語るセミナーも開催します。合せてご参加をご検討ください。
https://business.form-mailer.jp/fms/baa3d5e356299

ホームステイ受け入れ

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る