【実体験】初めてのホストファミリー体験談⑧

Pocket

【ホストファミリー詳細】

長田 世津子さん

【今回受け入れたゲスト】

・アメリカの16才を14日間
オーストリアの17才を7日間
ドイツの16才を10ヶ月
シンガポールの21才を7日間

日本へ来た目的:日本のアニメ、文化に興味があったり、日本語を学ぶためです

n_1

 

【インタビュー】※JH =日本ホストファミリー養成協会

JH 「Kさんが外国人ゲストを受け入れようと思ったきっかけは?」

市の国際交流でホームステイを始めて受け入れしたことです。

JH受け入れのご準備は何かされましたか?

寝具を買いました。

JH受け入れ期間中のコミニケーションはどうでしたか?

簡単な英語でなんとかコミュニケーションできていました。

JHお食事の提供はどうされましたか?

朝晩の食事の提供をしました。

JHゲストを受け入れて、どんなことが楽しかったでしょうか?

いっしょに暮らしていることが楽しかったです。

JHズバリ、受け入れてみて一番大変だった事は?

考え方が違ったとき、何度いってもわかってくれなかった時困りました。

JH受け入れをした後で、何かご家族に変化がありましたか?

息子はとにかく英語が好きになり、英語が嫌いな娘は少しずつ英語を使い始め「外人」に慣れてきました。

JH今後も外国人の受け入れをされますか?

もちろんです。止めたくありません。

JHこれから受け入れを考えてらっしゃる方へ一言お願いします!

案ずるより産むが易し!一度やってみたらはまります!

sushi 押し寿司をゲストに。

 

【インタビューを終えて】

 

お住いの自治体でのホームステイ受け入れ体験がきっかけとなった長田さん。語学学校やAribnbなど様々な窓口を通して、ご本人の暮らしや地域に適したスタイルでゲストの受け入れをされています。ゲストの国や滞在期間もさまざまに、学生からリタイヤ後の成人の方と幅広くゲストを受け入れられています。ゲストに国内の紹介をしたり、ゲストの国のことを学ばれたりと、豊富な経験をますます広げている長田さんです。

 

協会では、引き続きみなさまからの質問をメールマガジンにてお待ちしています。

メールマガジンでは、民泊に関する情報、ホストファミリーとしてのコツやヒントを毎週お届けしています。

ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る