高校生プロゴルファー畑岡奈紗選手が、勝利のために始めようとしていることは?

Pocket

◆前人未到の快挙の後に

アマチュア選手が優勝したことのない大会で日本のトップに立った選手がいます。彼女の名前は「アメリカ航空宇宙局のように前人未到のことをするように」という願いが込められています。どなたか、わかりますか?

畑岡奈紗選手です。

畑岡選手は11歳からゴルフを始め、2016年に17歳で日本女子オープンを制し、プロに転向し、高校生ながら2017年のアメリカ女子ツアー出場権を獲得しました。

これほどの快挙の後に得た「アメリカ女子ツアー出場権」というビッグチャンスに参戦しないという選択は、ないでしょう。ただ、参戦する以上は成果を出したい。成果を出すためには、ゴルフだけではなくそれ以外でも乗り越える必要のある壁がたくさんある・・・。

あなたならどうしますか?

◆畑岡選手の問題解決策は、ホームステイだった!

2016年12月13日付けのスポーツ報知によると、次のように報道されています。

最終予選会を14位で突破し、来季の米女子ツアーの出場権を獲得した畑岡奈紗(17)=茨城・ルネサンス高3年=が、来季の序盤戦は米フロリダ州の知人宅にホームステイし、ツアーを転戦する方針であることが12日、分かった。

期間は1~2か月の予定で「本人が米での生活に慣れるまで」と関係者。まだ17歳で英語にも不安がある。単身でのホテル暮らしとなれば、本人の負担も増す。デビューから数か月間はホームステイすることで、少しでも負担を減らす考えだ。

 

考えてみてください。もし高校生の自分がポンとアメリカで生活することになったとしたら、どんなに負担が大きいことでしょう。

ホームステイを受け入れるホストファミリーは、近所のことに精通しています。「美味しいお店はどこ?」「薬局はどこ?」「暗くなってから出歩かないほうが良い場所はどこ?」そういった情報は全てホストファミリーにお任せできます。要らない怖い体験や残念な体験をホストファミリーが回避してくれます。

特にスポーツ選手にとっては、食事や睡眠も大切なことです。「食事もトレーニング」「寝ることがトレーニング」というスポーツ選手もいるぐらいです。ホテル暮らしで外食が続いて身体のバランスが悪くなってしまったり、慣れないホテルで上手に寝られれず疲れが溜まって実力を発揮できなくなるような、そういう心配も回避できます。もちろん、言葉の壁も乗り越えるのが楽になるでしょう。

 

◆ホストファミリーの社会的意義は大きい

このようにホームステイを受け入れるホストファミリーの力は、とても大きいのです。

私たち、ホストファミリーにはたくさんの恩恵がありますが、外国人にとってもホームステイをすることで様々な恩恵を受けられるのです。感謝をされながら、謝礼をいただけて、国際交流や英語教育にもつながる。ホストファミリーは、とても社会意義の大きい活動なのです。

あなたのご家庭から将来世界で活躍する選手が育つことを考えたら、ワクワクしてきませんか!?ひょっとしたら、あなたのご家庭にも未来のスーパースターがホームステイに来るかもしれませんよ。

もちろん、ホストファミリーの力を最大限に発揮するためには、いくつかのコツがあります。日本ホストファミリー養成協会では、ホームステイの受け入れでホストファミリーの皆様のお力を最大限に発揮するためのコツをお伝えしております。

詳しくはこちらからお問い合せください。

 

 

▼資料請求はこちら

j-host%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99

▼お問い合せはこちら

お名前または会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る