オーストリアって最高!

Pocket

 昨年クリスマスからオーストリア人の男性のホームステイを迎えて、年末のバタバタの中でも、日本の年末年始という体験をプレゼントしています。

 外国人にとって、年越しそば、初日の出、初詣、おせち、お雑煮、書き初め、年末年始は日本の文化を一度に体験できる貴重な機会です。

◆まるでオペラの舞台のような街ウィーン

 オーストリアは、今から10年ほど前に行ったことがありますが、本当に綺麗な国ですよね!ウィーンは街全体がクラシックやオペラの舞台のように素敵だった思い出があります。「ふぅ〜」思わずため息が出てしまうほど綺麗です。

 そして、シェーンブルン宮殿そばにある体育館で、フロアボールのオーストリアチームに一人混ざって参加させてもらう経験もしました。見ず知らずに日本人にもみな優しく迎えてくれました。シェーンブルン宮殿はそうです。かの有名なマリア・テレジアの娘マリー・アントワネットがここに滞在している時、6歳の神童モーツァルトが招待され訪れた場所です。

◆とても素敵なお土産

 そんな私の好きなオーストリアからやってきたこの男性は、家具屋さんで働いていて、とても器用。日本の漫画「ナルト」が大好きで、木から刀やクナイを作ってしまうほどです!(驚)

 とても繊細な感性を持っていたり、几帳面です。おみやげには、たくさんのお土産と、なんとっ!?、手書きのオーストリア料理のレシピまで頂きました。

 オーストリア料理は私も好きで、表参道そばにあるオーストリアレストランは、時々行っていました。滞在期間中にオーストリア料理を堪能したいと思います♪オーストリア最高!

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る