【実体験】初めてのホストファミリー体験談⑪

Pocket

【ホストファミリー概要】

前田さんファミリー

 

【今回受け入れたゲスト】

日本語の勉強のため(日本語学校)に来た、外国人留学生を受け入れしました。

スウェーデン人(14歳)高校生 14日間

【インタビュー】

※協会 =日本ホストファミリー養成協会

協会「前田さんが外国人ゲストを受け入れようと思ったきっかけは何でしょうか?」

前田さん「知人がホストファミリーをして、手軽に国際交流できるという話を聞いて、興味を持ちました。
1人息子の視野を広げたい、いろいろな体験をしてほしい、英語が好きになるきっかけになればと思いました。また、息子が通っている中学・高校の教育プログラムで、海外へのホームステイがあるし、その代わりのような形で相手先の生徒を日本で受け入れることが予定されており、その練習にもなると思いました。」

協会「 いつ頃からどんな準備をしましたか?」

前田さん「受け入れ日の2週間前には、ゲスト用の部屋にある私物を他の部屋に移し、1週間前に最低限必要なものとして、エアコン、布団、バスタオル等の小物を購入しました。
前日には、簡単なウエルカムボードを作りました。」

協会「受け入れ期間中のコミニケーションはどうでしたか?」

前田さん「 英語が苦手な我々は、文法の正確さは横において、とにかく知っている単語をならべて伝えようとしました。それでもうまく伝わらなかった時には、翻訳アプリを使用しました。ゲストは英語ができるので、多少表現が間違っていても何とか理解してくれたようです。また、「おはよう」、「ただいま」などのあいさつや「おいしい」などの簡単な表現は、相互に日本語で行うように努めました。
さらに、我が家の3人とゲスト4人のライングループを使って、帰宅時間や、夕食の要否の連絡、写真の共有手段として活用しました。」

協会「ゲストを受け入れて、どんなことが楽しかったでしょうか? 」

前田さん「ゲストが同級生の男の子ということで、一人っ子の息子は、初日は恥ずかしがっていましたが、徐々に、一緒にゲームしたり、言語を教えあったり、出かけたりと、兄弟ができたようでもあり、友人が家に泊まりに来ているというようでもあるような感覚で、一緒に暮らすこと自体が楽しかったようです。
また、我々親は、ゲストの国の人気のあるお菓子や、料理、気候、休みの期間等いろいろな情報を教えてもらったのも興味深かったですし、行きたくなりました。グーグルマップを見ながらゲストの家や街を紹介してもらったのもよかったですね。 」

協会「ズバリ、受け入れて一番大変だった事は? 」

前田さん「食事メニューは悩みました。我々のライフスタイルを崩してまで相手に合わせる必要はないというスタンスでいましたが、ゲストの苦手なものを出すわけにもいかないし、いつも同じものというのもつまらないので。
ただ、今回のゲストは、日本食や日本の味付けが全然気にならないどころか、むしろ気に入ってくれたので、結果的にはそれほど大変ではなかったです。
あとは、我々の英語力がイマイチなので、お互いに伝えたいことが伝わり切っていない部分があったのが少し辛かったですね。 」

協会「受け入れをした後で、家族にはどんな変化や成長がありましたか? 」

前田さん「受け入れる前は、「生活リズムが崩れる」「生活しにくくなる」と嫌がっていた息子でしたが、最後は、じゃれ合ったり、ゲストの部屋へ一緒に寝に行ったり、帰国を悲しんだりと積極的に交流を持つようになりました。
また、「次はいつ来るの。もっと呼んで」というようになりました。
帰国した今もラインでコミュニケーションをとっています。
親としては、息子が、海外の友人として今後もつながりを保てれば良いなと思っています。
また、我々は、英語力をもう少し何とかしたいと思っています。 」

協会「 これから受け入れを考えていらっしゃる方へ一言お願いします!」

前田さん「大変なことももちろんあるかと思いますが、ホストファミリーをやることでしか得られない経験、楽しさがありますので、ぜひトライしてみていただきたいです。」

【インタビューを終えて】

前田さんファミリーは、1人息子の視野を広げたい、いろいろな体験をしてほしい、英語が好きになるきっかけになればと思い、手軽に国際交流できるという話を聞いて、ホストファミリーを始められました。

当協会のスクールでは、「最初は1日から1週間の短期から始めましょう。」「最初は未成年者ではなく、成年者を受け入れましょう。」と教えています。

しかし、前田さんファミリーは、年頃でとても難しい時期のお子さんがおり、これまた難しい時期の年頃の外国人留学生を受け入れされました(苦笑)。

最初から難易度はかなり高い受け入れだったかと思いますが、前田さんご夫婦が素晴らしい方だったため、とても楽しい体験となったようです(ほっ)。お子様にもとても良い化学反応が起こったようですね。

一人っ子のお子様が、目を輝かせながら、楽しそうに一緒にゲームをしている様子が印象的でした。

【あなたもホストファミリーを始めませんか?】

当協会では、ホストファミリーとなり、外国人のホームステイを受け入れてくださるご家庭を募集しています。ファミリーでなくても構いません。夫婦共働きでも、食事提供ができなくても、受け入れすることができます。

当協会では、ホストファミリーを安全に始めるためのヒントを、メールマガジンでお伝えしています。ぜひ、この機会にご登録ください。

▶︎メールマガジンのお申し込みはこちら

メール講座

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る