あなたがホストファミリーになることを世の中が求めている!

日本
Pocket

 今、日本を訪れる外国人がどのくらい増えているか、ご存知でしょうか?

10年前の2倍!?

 なんとっ!?1年間に訪れる外国人の数は、10年前は600万人ほどだったにも関わらず、2014年には倍以上の1300万人を突破しました。2015年は1500万人を上回るペースです。2013年度の訪日外国人の延べ宿泊数は、全体で約3350万件。東京のホテルの稼働率は9割を超えているそうです。観光地や都心に行くと、どこもかしこも外国人だらけですよね。

 

<グラフ>過去3年の月別訪日外国人の推移

過去3年の月別訪日外国人数の推移

<グラフ>年別訪日外国人数の推移(1964年以降)

スクリーンショット 2015-04-18 23.55.12

※JTB総合研究所よりhttp://www.tourism.jp/

6割以上がホームステイを希望

 比例するように、日本の大学や日本語学校に通う外国人留学生の数も急激に増えています。そして、日本の家庭にホームステイを希望する外国人留学生も多く、ある日本語学校では寮を完備しているののにも関わらず、6割の外国人留学生がホームステイを希望しているそうです。

 

 さらに、日本の家庭にホームステイしたい外国人は留学生だけではありません。観光目的や就労目的の外国人も日本の家庭にホームステイしたいというニーズが急増しているのです。ホストファミリーをしているわれわれのもとには、引っ切り無しにホームステイを希望する外国人から問い合わせを受けているます。私の家庭で受け入れいてる3部屋は、2015年4月時点で、すでに10月までほぼ予約で埋まってしまっている状況です。

 

 しかし、深刻なのは受け入れ先不足です。外国人を受け入れるホストファミリーが圧倒的に足りていないのです。交換留学を始めて今年で60年になる公益財団法人「AFS日本協会」によると、共働きの増加や不況もあって協力を得にくくなっており、日本への留学希望者を十分に受け入れられないのが現状といいます。※読売オンライン「高校留学生、日本の「ホストファミリー」不足」より http://www.yomiuri.co.jp/

日本

あなたがホストファミリーになることを世の中が求めている!

 そんなホストファミリー不足の中、あなたがホストファミリーとして外国人を受け入れてることが、世の中に求められているのです。それでは、ホストファミリーになるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 次回、ホストファミリーになるメリットについてお話ししていこうと思います。

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。

ページ上部へ戻る