ホストファミリー養成入門講座

お金を払うのではなく、
逆にお金をいただきながら、
子供に英語教育する方法をご存知ですか?


◆言語獲得の臨界期といわれる0~7歳

「言語獲得の臨界期といわれる0~7歳(おおおよそ10歳)までに、2000時間の英語学習に到達することがバイリンガルへの近道である。」(ワシントン大学学習脳科学研究所所長パトリシア・クール氏)ということが、発表されています。2000時間というと、毎日1時間欠かさず学習したとしても、5.4年もの歳月が必要な計算になります。日本で普通に生活している限り、それはとても難しいことです。

・レポート「Brain Mechanisms Underlying the Critical Period for Language: Linking Theory and Practice


◆子供の英語教育に、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

英会話スクールに通わせるとなると、安いところで毎月5千円程度です。本気で学ばせようと思うと、通常は2万円〜5万円はかかることになります。5年間にすると数百万円のお金が必要となります。さらに、海外留学まで考えると数十万円〜数百万円のお金が必要となります。

このように子供の英語教育は莫大なお金がかかるどころか、お金をかけたとしても、確実に英語が話せるようになるとは限らないのです。

さらにショックなことに、英語はあくまでもコミュニケーションを取るための1つの手段に過ぎません。せっかく莫大なお金をかけて英語が話せるようになったからといって、コミュニケーション能力が上がり、世界で活躍できるようになることとは別の話しなのです。

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s


◆日本で普通に生活しながら、英語環境を作るには?

それでは、日本で普通に生活しながら、2000時間の英語学習に到達できるような、英語環境を作るにはどうしたらいいでしょうか?

単に英語を話せるようにするのではなく、コミュニケーション能力が高めながら、英語を学習させるにはどうしたらいいでしょうか?

しかも、多額の費用をかけずに実現するためにはどうしたらいいのでしょうか?

その答えの1つは、「外国人を自宅に受け入れてホストファミリーになる」という方法です。


ホームステイの受け入れは、
お金を頂きながらできるマイホーム留学

外国人ゲストをあなたの家庭で受け入れるだけで、それは毎日がまるで海外留学したような体験ができます。子供がどんどん英語に興味を持つようになっていく。子供の英語がどんどん上達していく!将来、世界で活躍する子供の芽がぐんぐん育っていく。日本にいながらマイホーム留学できるのです。しかもお金を払うのではなく、お金を頂きながら。

IMG_3404


最初は不安だらけだった子育て家族が、
子どもと一緒に英語環境を楽しんでいます


◆子供の留学費用を調べて愕然・・・。自宅で海外留学(40代 会社員 お子様2人)

ひでさち

受講生のひでさちさん(ペンネーム)は、大手企業に勤める借家住まいのサラリーマン。夫婦共働きで、夫婦とも英語は得意ではありませんでした。小学生の二人のお子さんの英語教育や国際教育を考えたことが、受け入れを始めたきっかけでした。

しかし、最初に受け入れたシンガポールの女の子とちょっとしたトラブルが発生。ケンカ別れをして、無言のまま家を出ていってしまったという経験をされ、これからもホストファミリーを続けるか悩んでいました。

そんな時にホストファミリー2級講座を受講され、ホームステイを安全にトラブル無く受け入れするコツを掴んでいきました。やがて、1週間→2週間→1ヶ月と徐々に受け入れ期間を延ばしていき、今では1ヶ月以上の長期のゲストを受け入れしながら、家族でゲームを楽しんだり国際交流を楽しみ、マイホーム留学を実現させています。


◆お客さんの来ない客間を活用して、幼い我が子に国際教育をしたい!(40代 会社員 お子様1人)

大野さんホストファミリー2級講座の第一回の受講生の大野さんは、40代の普通のサラリーマン。夫婦共働き子供一人のご家庭で、保育園に通う息子さんのためにとホームステイの受け入れをスタートされました。ご夫婦とも英語はあまり得意ではなく、埼玉県上尾市の最寄り駅から車で15分という決して便利ではない立地。最初はホームステイの受け入れには、いろいろな不安があったそうです。

しかし、ホストファミリー2級講座を受講して、安全に手間なく受け入れられるコツを掴み、どんどん外国人ホームステイを受け入れていいきました。そして、講座受講後たった半年で20組以上を受け入れ。一度に数組を受け入れることもあるそうで、本当に家族のように国際交流を楽しんでいます。


なぜ、子育て家族が、安全に手間無く
ホームステイの受け入れができるようになるのか?


なぜ、英語も話せなかった子育て家族が、子育てで大変な時期に、外国人ホームステイを受け入れることができるのでしょうか?どうやって不安を乗り越えたのでしょうか?

一般的に、これまでのホームステイ受け入れのイメージは、良いイメージもありますが、「大変」「手間がかかる」「ボランティア」「トラブル」といった良く無いイメージもありました。

しかし、日本ホストファミリー養成協会で教えている方法は、これまで一般的に考えられていたホームステイの受け入れ方法とは、ちょっと違います。

  • 食事の提供 → 朝食のみ or 食事提供無しでもOK
  • 家事が大変 → 逆に家事を手伝ってもらえる
  • 部屋が汚い → 部屋がどんどん綺麗になる
  • 面倒を見るのが大変 → 逆に子供の面倒を見てもらえる
  • プライバシーが無くなる → プライバシーを守れる
  • 家族の時間がなくなる → 家族の時間が増える
  • 時間が無いから難しい → 自分たちの都合できる
  • どんな人が来るか分からない、怖い → 理想の人だけ受け入れることができる
  • トラブルが怖い → トラブルはほとんどない
  • 英語が苦手 → 英語力は必要ない、どんどん上達する
  • ボランティア → 月5万円〜のお金をしっかり頂ける

以上のように、これまで「大変」だとか「不安」に感じていたことが、すべて解決される外国人の受け入れ方法なのです。だから、子育て家族でも、安心して、手間無く外国人ホームステイを受け入れすることができるのです。まさにマイホーム留学です!


TVや新聞から取材が殺到しています!

日本ホストファミリー養成協会の代表理事の嘉手納知幸は、子供の英語教育を考えたことがきっかけで、これまで3年間で26ヶ国40組以上の外国人を自宅に受けいれてきました。次男が生後間もない時期から受け入れをはじめ、夫婦共働きで、手間無く安全にホームステイを受け入れる方法が注目されています。

メディア


講座受講生が続々とホームステイ受け入れ始め、
喜びの声を頂いています!


【初めてのホストファミリー体験談1 】

Fさん写真

<概要>
家族構成:40台夫婦と娘5才3LDK
立地:埼玉県、最寄り駅から渋都心まで60〜70分
ホームステイの受け入れ経験:無し
受け入れ元:日本語学校からスペイン人とイタリア人を約4週間受け入れ
<感想>

我が家は都心から一時間少しかかるのでゲストに悪いなあと思っていましたが、三人共「問題ない」と言ってくれました。多少のお世辞はあるのでしょうが、距離のハンデは私が思っているほど無いのかもしれません。あと、娘がすごく楽しそうにしてくれたのが一番嬉しかったです。今後も機会があれば受け入れたいと思っています。


【初めてのホストファミリー体験談2 】

11800219_877686305643614_1855976198859535436_n<概要>
家族構成;ご夫婦と三男
立地:横浜市内 駅から徒歩5分
ホームステイの受け入れ経験:無し
受け入れ元:日本語学校からアメリカ人とイタリア人の女の子を約4週間受け入れ

<感想>
「彼女達とリラックス出来る空間を共有出来てとても嬉しいし楽しいです。今まで普段家族はバラバラですがこの子達を受け入れてからキッチンで話す事がふえましたね。私と家族の変化・・・ 今までよりも更にあらゆる環境の人に対して寛容となり優しくなれたと思う。」


【初めてのホストファミリー体験談3】

11897188_650153858453812_663939419_n<概要>
家族構成:Tさん(男性)、30代サラリーマン、独身
立地:東京都台東区 (浅草駅から徒歩5分、渋谷まで地下鉄で約30分)
ホームステイの受け入れ経験:全くの未経験です
受け入れ元:日本語学校からスゥエーデン人を約2週間受け入れ

<感想>
「受け入れるまではすごくドキドキしていましたが、事前にホストファミリー協会のセミナーで受入れ時のロールプレイングをしていたので、スムーズに部屋の説明などができました。楽しかったことは、お互いの国の違いを話したり、日本の食文化の違いを説明した上で、居酒屋等に飲みに行き、いろいろな食べ物を食べてもらったりしたことは楽しかったです。また、日本のお祭りや花火、BBQに参加したのは楽しかったです。良かったことは、海外に友達ができたこと、外国人に対する抵抗感がなくなったことです。」


【初めてのホストファミリー体験談4】

IMG_4886<概要>
家族構成:ご夫婦とお子様
立地:埼玉県、駅からバスで15分
ホームステイの受け入れ経験:2014年11月から受け入れ開始
受け入れ元:日本語学校などから20ヶ国以上を受け入れ

<感想>
「とても楽しいのでどんどん受け入れたいと思いました。できれば長期。最近は女性よりも男性の方が楽だと思っています。今まで体験できなかった世界があります。 」


英語教育や副収入だけではありません
こんな効用まであります!


◆子供が得られる効用

  • 外国人が何を言っているかどんどん理解できるようになっていった!
  • 英語の発音がとても綺麗になった!
  • 2歳の子供がどんどん英単語を話すようになった!
  • 子供が外国語に興味を持つようになった!
  • 子供が世界に興味を持つようになった!
  • 外国へ行くことに興味を持つようになった!
  • 人に対して、人見知りをしなくなった(特に外国人に対して)!
  • コミュニケーション能力が飛躍的に向上している!
  • 子供が短期留学する時に、受け入れ先が簡単に見つかった!

IMG_3048


◆夫婦や家族が得られる効用

  • 簡単な英会話ができるようになった!
  • 外国人に対して人見知り/物怖じしなくなった!
  • 夫婦間での話題が増えた。近所や職場の方との話題も増えた!
  • 家に戻るのが楽しくなった!
  • 道端で外国人を助けることができるようになった!
  • リアルな海外情勢をゲストから聞き、視野が広くなった!
  • 週末がイベントで溢れ、アクティブになった!
  • 日本の名所などへ行くきっかけができた!
  • 日本人が気がつかない日本の魅力を教えてもらえた!
  • 日本の歴史を勉強する機会が増えた!
  • 外国に行くきっかけが増えた!
  • 家族の思い出が沢山増えた!

無題


 

◆その他の意外な効用

  • こまめに掃除をするようになり家の中を以前より綺麗に保てるようになった!
  • 妻の料理がさらにおいしくなった!
  • 調理中、子供の相手をしてもらえるようになった!
  • 食器洗いを手伝ってくれるので、家事が楽になった!
  • 子供を自宅に預けて夫婦の時間を得られるようになった!
  • 祖母のボケ防止に繋がってる!
  • 世界中のお土産が楽しめる!
  • 親孝行になった!

IMG_7365


安全・安心・手間無く
理想の外国人を受け入れるには?


安全安心で、手間無く、あなたの望む外国人を受け入れする方法はあるのでしょうか?

日本ホストファミリー養成協会が開催する講座の一部をご紹介すると、

▼あなたの理想の外国人を受け入れる方法とは?
▼外国人ホームステイを受け入れる3つの方法とは?
▼どんな受け入れ方法があるのか?
▼最新の民泊動向と、ホームステイとの違いとは?
▼今、注目されるAirbnb(エアビーアンドビー)とは?
▼トラブルを未然に防ぐ方法とは?
▼辛い思いや嫌な思いをせずに受け入れする方法とは?

▼毎日のご飯を提供しなくても良い方法とは?
▼夫婦共働きでも、負担をなるべく減らして受け入れる方法とは?
▼都心から遠くて、不便な場所にあっても受け入れる方法とは?
▼シングルマザーでも受け入れる方法とは?
▼日本ホストファミリー養成協会のオススメする「安全な受け入れステップ」とは?


◆参加者の特典

個別面談:経験豊かな認定講師と1時間の個別相談が受けられます

講座受講後に、ご希望の方には、実際に受け入れているホストファミリーと1時間の個別面談を受けられます。「受け入れをスタートしたいけど不安・・・」という方に、経験豊富なホストファミリーから、これまでの受け入れ経験を元にアドバイスをさせていただきます。


◆参加者の声

S.K.様 40代 男性 会社員國井さま
「まだ賃貸生活で近いうちに戸建てを計画中。 それまでに準備をしておきたいが周りの理解が必要。副業になるかどうか」國井さま「子供の教育につながる点」

F. N.様 40代 女性 英語講師

野上さま
「タバコは”吸わない人”とリクエストできると思うのですが、お酒は0K、でも量が…とういう場合は?」
スクリーンショット 2015-07-02 12.38.00
「ホームステイをしたいとう方のニーズがたくさんあるんだとうことに気づきました。」

K様 30代 男性  IT関係

木村様
「英語が不安でした。」スクリーンショット 2015-07-02 12.35.50
「Airbnb以外の長期受け入れもあるのだなと思った」

  T様 40代 男性 会社員

スクリーンショット 2015-07-02 12.17.54
「外国人を受け入れる前の人物評価など英語でする必要があると思いますがその点が難しと思いました。」
アンケート高木様2
「Airabanbなとのシステムを利用がすることで外国人を受け入れることができるということ知って今後 何か出来ないか考えてみるきっかけになりました。まだ自宅もないので、賃貸併用を含めて検討してみるもよいと思いました。」

 Y.N.様  女性 会社員アンケート 根岸さん

「昼間は働いて家にいないが、子どもが学校から帰ってから私の帰宅まで外国人と子どもだけになってしまう事。」スクリーンショット 2015-07-02 12.21.32
「ボランティアでなくても外国人の受け入れを安心して行える点」

 K.K.様 40代 男性 会社員アンケート 小川さん

「家族の合意(妻の両親との同居のため)受入方法(部屋貸し 共有場所など フロ 洗濯など)」
スクリーンショット 2015-07-02 12.23.20 「外国人の方のニーズが多いという事。妻に内容を説明する。」

S様 40代 男性 会社員 

アンケート須田さま
「部屋の広さ マンションがオートロックでカギ管理をどうしたらよいか」スクリーンショット 2015-07-02 12.26.05
「まずはAirbnbに登録する」

 T.S.様 50代 女性 国体職員杉野さま

「和室にベットを入れるべきか、そもままで広く使って布団がいいのか…」
スクリーンショット 2015-07-02 12.28.11
「 先輩大家さん、友人からAirabnbを勧められていたのですが、内容が具体的にわからずちゅうちょしていました。今日のお話を聞いて勇気が出ました。早速、準備を進めていきたいと思います。」

 N様 40代 女性 英語教室経営中西様 「 keyのもんだい」スクリーンショット 2015-07-02 12.30.03

「部屋の写真をとる。airbnb ,one night stay,  homestay web. 日本語学校のwebをチエックしてみます。」

 S.N.様 男性 30代 会社員中島さま

「現在、独身、1Rに住んでいます。これからスタートの仕方について」スクリーンショット 2015-07-02 12.32.01
「1  Airbnbに登録してみようと思いました。  2 ホストファミリーになる素晴らすさを感じました。」

 T様 30代 男性 会社員 

田中さま
「・食事の提供がとこまでうまくやれるかは、今でも不安(7/12より2週間受入予定  ・初めて受け入れるのでうまく交渉できるか少し不安ではあるが、まずはやってみようと思った。」
スクリーンショット 2015-07-02 12.33.52
「TEFCASは以前も聞いたが、再度、この言葉を聞いて実践しょうと思った。 彼女ににも興味を持ってもらえセミナーに一緒に参加できたことは大変有意義した。」

 N.N.様 40代 女性 教員

アンケート N.Nさん 1
「スペース、時間」スクリーンショット 2015-07-02 11.52.42
「独立したへやではなくても かせること」

  K様 女性アンケート亀池さん1

「昼間 家にいない場合、鍵などはどのようにするのか?など」
アンケート亀池さん2
「外国の方と日本で交流できることで得られる感動や日本が世界に開けていくイメージがもっと多くの人に伝わればと思います。」

M.M.様 40代 男性 会社員

宮地さん1「今のところ興味を持ち始めたところなので特に悩みはありません」スクリーンショット 2015-07-02 12.11.31
「今は賃貸に住んでいますがいずれ自宅(賃貸併用をぼんやりと考えてます)を持つ時に考えたいと思います」

 O様 40代 男性

アンケート 押野さん1
「エリアと現状では部屋が子どもたちで一杯の 点です。」

アンケート 押野2
「英語のシャワーを浴びれるという 点と空家を埋めることができる可能性があるのだという点です。空家の管理を運営方法を学びたいです。」


◆講座受講のお申込み

申し込み


2月18日 ホストファミリー養成入門講座 申込フォーム

 日 時 : 2017年2月18日(土)13時半ー15時半
 場 所 : 渋谷 日本語学校 ※お申込み者にご案内
 受講料 : 3240円(税込)
 定 員 : 10名 ※満席になり次第受け付け終了
 
◆非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会プロフィール◆
 お金を払うのではなく、逆に”福”収入を頂きながら、外国人ホームステイを受け入れて、「マイホーム留学」を実践する方法を教える協会。協会や代表理事の嘉手納知幸は、テレビ朝日グッドモーニングや読売、朝日、日経、毎日などの大手新聞社でも取り上げられ、その手法は注目されている。

*は必須項目です

特定商品取引法に基づく表記



*◆お名前

*◆メールアドレス


(確認用)

*◆ご住所



都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

*◆緊急連絡先

◆ご紹介者

※ご紹介者がいる場合は、個人名or会社名をこちらにご入力ください。

◆ 具体的に相談したいことがあればお書きください

ホストファミリー養成入門講座受講料 3,240円(税込)

注文数

お支払い方法の指定




「PayPalでお支払い」を選択された場合、決定ボタンをクリックされると、PayPalでの決済手続きに進みます。
PayPal決済には、PayPalのアカウントを取得いただく必要があります。

その他のオプション


外国人を受け入れるご家庭が増えれば、それだけ「日本良かったよ」と伝えてくれる日本のファンが世界中に広がっていく!と私たちは考えています。世界で活躍する芽を育み、世界中に日本のファンで溢れさせましょう!

日本ホストファミリー養成協会 代表理事 嘉手納知幸

第三回ホストファミリー養成講座

※第三回ホストファミリー養成2級講座(2015年4月11日)

 【協会理念】

「世界への架け橋をあなたの家庭から!」

①日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような社会にする

②将来世界で活躍する日本人の芽を、家庭の食卓から育む

③世界中に日本のファンをつくる

④子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする

新着記事をメールで購読

メールアドレスを登録すれば、新着記事をメールで受信して購読できます。


by Transposh - translation plugin for wordpress
ページ上部へ戻る